パチンコ激震速報

業界ニュース・パチンコ パチスロ新台情報や厳選した一般時事ニュースのまとめサイトです。至福の時をお楽しみください。


スポンサーリンク

※【重要】↑サイト中に散らばる「外部記事RSS画像リンク」をどれか一つ押していただけると、
運営上非常に助かります。ご協力お願いいたします。
> ネタ・雑談

ネタ・雑談

u65iu674kr


: もう終わりだね 2017/08/15(火) 19:32:25.34
昔のレトロ台の復刻を望む

三共
・フィーバーコスモ
右打ちとかで甘すぎてあんまり設置がなかった印象。煽りも無くスロットがしれっと揃う感覚が忘れられない。

・フィーバーフェスティバル
盤面の作りが当時では異様でインパクトを与えた数珠連機で狂ったように打ってた、モーニングを入れない店はボッタ店、入れる店は開店ダッシュで戦争起きるくらい朝が熱かった。

・フィーバーアタック
ドラムが好きだった、三共は見た目から好みの台が多い。大当り図柄によってはその後二回当たる、確か金図柄、当てたことはない
復刻するならSTで保留で当たってる時の演出で金が揃うようなの作って欲しい。

あと三共はCRビーチを急いで作ってくれ。

平和
・ブラボーキングダム
知らないで打って訳わかんなかったのが悔やまれる、モード移行と攻略法を知ると現行基準じゃ味わえないゲーム性がある、復刻しても再現は不可能かな。

・レーザースペーシー
こいつのおまけチャッカーが好きだった人も多いかもしれない、今の小当たりラッシュに見せかけて復刻も可能かもしれないが、萌えに媚を打った今の平和じゃ開発すら話にもあがらないのだろう…

平和はブラボーシリーズの冠を取ってしまったのが悔やまれるが再度ブラボーにチャレンジすべき。

西陣
・ニューメビウス
デジタルのテンパイからシャトルクルクルが大好きだった、おかんとよく打った、そのまま出して欲しい。

・ファンキー7
ワープルートの元祖、復刻するならバカみたいに派手なワープルートを作って欲しい、権利モノにしても楽しいかも。


思い出せば書ききれない。
当時は三共平和西陣が主にシェアを誇っていたが、三社ともに健在なのでどうか40代がパチンコに帰りたくなるような機械を作って欲しい。
以下、当時打ち込んでた人は思い出を聞かせてくれ。

【リメイクして欲しい90年代パチンコ】の続きを読む


u65iu674kr



: もう終わりだね 2017/08/17(木) 09:23:14.02 ID:JfIiPtkO0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
母親年齢 ダウン症 染色体異常 合成確率
-------------------------------------------
 20歳   1/1667  1/526   1/399.837
 25歳   1/1250  1/476   1/344.728
 30歳.    1/952  1/385   1/274.136
 35歳.    1/378  1/192   1/127.326
 40歳.    1/106.   1/66.    1/40.674
 45歳     1/82.   1/53.    1/32.193
 49歳     1/11    1/8     1/4.632
https://tweetsave.com/_monobook/status/897719927800549376

【【誰得】このパチスロの機種名を考えてくれくれ】の続きを読む

u65iu674kr
: 終わり・・
米領グアムは11日、北朝鮮がグアム周辺へのミサイル攻撃を警告したことを受け、
グアムが核攻撃を受けた場合、住民がどのように対応するべきかを記した緊急ガイドラインを発表した。

グアム知事は北朝鮮によるミサイル攻撃の警告は真に受けていないとし、
脅威が高まっているわけではないと指摘。ただ万が一の事態に備え、
核攻撃を受けた場合に住民がどのような行動をとるべきかを記したガイドラインを公表した。
ガイドラインは「失明する恐れがあるため火の玉や閃光は見ない」、
「直ちに何かの後ろに隠れる」、「放射能物質の拡散防止のために衣服を脱ぐ」などしているほか、
緊急プランを策定し避難用品キットを準備することなどを助言している。
http://jp.reuters.com/article/guam-emergency-guideline-idJPKBN1AR258

【核ミサイルが飛んできたら?→まず服を脱ぎます】の続きを読む

: 名無しさん@おーぷん
「文武両道あり得ない」下関国際・坂原監督が野球論語る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000006-nkgendai-base

13日に登場する
下関国際(山口)は、創部52年で春夏通じて初の甲子園。
高校野球の指導者を目指していた坂原秀尚監督(40)は、教員免許取得のために東亜大に通いながら、05年、大学近くの下関国際の監督に就任した。
就任前に部員の集団万引が発覚、山口大会の抽選会直前で出場停止処分になるなど荒れ放題だった野球部を立て直した坂原監督の野球論とは――。

■荒れ放題だった野球部を甲子園に

――野球部はかなり荒れていたと聞きますが。
「僕が来た当初はそうですね。突然、厳しい監督が来たとなって、(部員が)みんな辞めて最後は1人になりました。その後、3人戻ってきて4人になった。
グラウンド整備や道具の扱いが、とにかくヒドかった。野球がうまい下手のレベルじゃない。そういうマナーを教えると、面倒くさがって辞めていくんです」

――今年は主将の子が逃げたとか。
「そうです。今年に限らず、毎年います。イベントみたいな感じ(笑い)。一昨年も(県大会で)準優勝したんですが、
キャプテンで4番でエースの子に責任を持たせるためにあえてそういうポジションにしたんですが、途中で逃げ出しました」

――どうやって立て直し、選手に自信をもたせたのですか?

「春先に県外のチームと試合をして、競ったり勝ったりして自信をつけてきました。広島、東京、大阪にも行きます。
遠征費は、毎月3000円の部費を生徒から徴収してますので、それでまかなう。僕がマイクロバスを運転して広島まで往復すると、ガソリン代と高速代で2万円くらいかかる。
泊まりの場合はご家庭で(宿泊費を)負担してもらいます。東京には北九州空港から行きます。
年末に近くのマルハニチロさんの漁港で冷凍した魚を冷凍車から降ろすアルバイトをさせてもらって、そのお金で飛行機に乗るんです」

■携帯電話は入部時に解約

――朝5時から練習するそうですが、選手が自主的に?
「半強制です。自主的にやるまで待っていたら3年間終わっちゃう。練習が終わって学校を出るのは21時くらい。本当に遅いときは23時くらいまでやることもあります。

【ブラック企業の社員って部活がんばってた人が多そう】の続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング