ytjtyum








民進党の真山勇一参議院議員は2月9日、「賭博及びギャンブル等の定義及び認識に関する質問主意書」を政府へ提出した。

質問は全部で4項目。

最初が、ギャンブル等依存症対策の対象となっている「ギャンブル等」の定義、
そして2つ目がパチンコ営業の景品として一定の財物を提供することを「刑法上の賭博にあたる要素はないか」と質問している。3つ目が、いわゆる三店方式が確立したパチンコを刑法上の賭博にあたるかどうかの認識についての質問。最後の4つ目は、ギャンブル依存対策を推進している政府は、パチンコをギャンブルの一つと認識しているかどうか、さらに、ギャンブルではないと認識するのであれば、その理由について問いただす内容となっている。

引用 - 遊技通信 遊技通信


100921


・ギャンブルの定義は?
・特殊景品は賭博では?
・三店方式おかしい
・パチンコはギャンブルと認識しているか?

国民のだれもが暗黙知としておかしいと思っている部分だな
政府はどう答えるか。

というか、どうごまかすかだな。
今までもこういった質問過去もあったけど知らぬ存ぜぬできたよな。


erhgerha
rhgehas
hy5rjhr6

この質問に対する続報もなさそう。
闇に消えるだけか・・