TAKEBE160224530I9A0327_TP_V


1: もう終わりだね 2018/01/26(金) 03:18:30.56 ID:CAP_USER9

1: もう終わりだね 2018/01/26(金) 03:18:30.56 ID:CAP_USER9
http://toyokeizai.net/articles/-/205319?display=b 

2018年01月25日 
鎌田 れい : 仲人・ライター 

「こんな私と、今日は面談してくださってありがとうございます」 
 面談ルームの中で、生田容子(47歳、仮名)はうつむきながらこう言うと、メガネをずらしてハンカチで目頭を押さえた。 

「どうしたの? ここにきたら何でも話していいのよ」 

「はい、こんな私と……お話ししてもらってもいいですか? もう本当に、本当にどうしたらいいのかわからないんです。つらくて、苦しくて。でも、何か行動を起こさないと何も変わらないと思って、今日はここにきました」 

言葉を発するたびに涙があふれ出した。「こんな私と」という言葉には、自信のなさがうかがえた。何がそんなに彼女を苦しめているのか。よほどつらい体験をしてきたのか。 

話を聞いていくうちに、彼女を苦しめているのは、幼い頃から彼女を支配し続けている母の存在だとわかった。 

母の支配から抜け出せない 

以前、このコラムで、30代、40代になっても結婚できないのは、母から歪んだ愛情で育てられている娘が多いからという記事を書いた。(39歳女性の結婚話を次々にツブす「母からのNG」) そのとき、「私の母もそうだった」「そんな母を断ち切って、私は結婚を決めた」という類のコメントをたくさんいただいた。 

子どもを自分の分身だと思い、過度な干渉を愛情だと勘違いする母。親の言うことを聞いて生きていれば、間違いがない。母が敷いたレールから少しでも外れようとすると、「だから、あなたはダメなんだ」「あなたになんか、できっこない」と、娘の人格否定をするような言葉を投げつける母。夫婦間の問題や夫の不満のはけ口として、娘につらく当たる母。“毒母”という言葉も生まれ、近年では社会問題にもなっている。 

容子は言った。 

「小さなときから母に、『遊んでないで勉強しなさい』と、言われて育ってきました。『あなたは特別美人ではないのだから、勉強で秀でて、いい大学に入って、いいところに就職をする。それが幸せになれるいちばんの近道だ』って」 いつも厳しい母が、テストでいい点を取ったときだけは笑顔になった。褒められたくて必死で勉強した。 
(リンク先に続きあり)

5: もう終わりだね 2018/01/26(金) 03:32:07.10 ID:GZJN6Jc/0
>>1
小5になったら頭のいい男と付き合うだけなのに
子供をペットみたいに可愛がる母親って
過保護すぎて子供が婚期のがすんだよな。

2: もう終わりだね 2018/01/26(金) 03:23:17.19 ID:ov8WiytO0
宝くじ買うほうが確実性高いとおもう(´・ω・`)

3: もう終わりだね 2018/01/26(金) 03:26:00.68 ID:M1lLrEIp0
もう一人で生きていった方が楽だろ

4: もう終わりだね 2018/01/26(金) 03:28:26.69 ID:ov8WiytO0
君が結婚しないことによって、君にぼ うりょ くをふるうだけの予定だったダメ夫が孤独な末路を
迎えるんだと思って、温かい気持ちで生きて生きた前(´・ω・`)

6: もう終わりだね 2018/01/26(金) 03:34:54.21 ID:PjiPFzNn0
そんなに勉強したのに良い所に就職できんかったんか
男なんて不確実な物より自分で生活能力を付けるのが一番
そして母を捨てて自由に生きたまえ

7: もう終わりだね 2018/01/26(金) 03:35:53.25 ID:iDuwx0ix0
親の過干渉は昔からよく言われてる
俺の親戚の女性も47歳初婚で53歳バツ1子アリの人と結婚したわ
幸せかどうかは知らない。

8: もう終わりだね 2018/01/26(金) 03:45:21.74 ID:4Tw3ArDj0
>>7
その親戚すげえ

10: もう終わりだね 2018/01/26(金) 03:52:25.68 ID:YWfOK/Eu0
独りでもいいじゃん

11: もう終わりだね 2018/01/26(金) 03:53:15.11 ID:J0hbTG4i0
宿主探しの寄生虫と変わらんな

12: もう終わりだね 2018/01/26(金) 03:55:12.11 ID:c2ayBONo0
生物学的には子孫を残すことが唯一の生きる意味
生物の中で人間だけが他の理由を探して路頭に迷う

13: もう終わりだね 2018/01/26(金) 03:56:09.22 ID:o3xye9G40
50歳を好き好んで養ってやる独身オッサンなんて皆無だろうに

14: もう終わりだね 2018/01/26(金) 04:01:00.50 ID:C+NwoijL0
中二の時、家に帰ったら
「ごめんね、お母さん開けちゃった」
と女からの手紙を持ってきたとき、こいつ池沼なんだなと割り切るようになった。
堪えられんかねえ。

まあ実母とそんな関係になると、結婚して新しい家を持とうって気もなくなる弊害があったわ

15: もう終わりだね 2018/01/26(金) 04:03:40.11 ID:+UT639F70
バツイチ子持ちとかなら普通に再婚できるんではw

47歳までまるで異性と交際できなかったとかでは絶望的だろうけど


筧千佐子を見たって
女はババアになってもそれなりに社交性があるタイプなら空いてる男がみつかるんではw

16: もう終わりだね 2018/01/26(金) 04:05:31.00 ID:c2ayBONo0
永遠の命というのは身近に存在する
それは子孫を残すということ
資本主義経済を維持するために個人の享楽のための消費を価値の第一とし
それを教育してこなかった政府と社会にも問題がある

17: もう終わりだね 2018/01/26(金) 04:30:44.36 ID:UOrtsCjM0
35歳くらいの時に中学までの同級生女子からのお誘いが多かったな
というのも子供を生めるリミットだからだ
リミットになってからお誘いしても男だって断るよ。非モテだがあまりに勝手すぎる
15で中学卒業してから20年間音沙汰なしの状態でいきなり付き合え、と言われても
そりゃあんたらの都合だろ?と
ただ、その際に気になったのが同級生女子の半数近くがまだ独身だったことだ
大量行き遅れ事件がそこここで起きている
これはそいつらの責任だけじゃないと思うよ
はっきり言うとこの国、掛け声だけ

  • スレッドURL: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516904310/
100921


不幸なのは、自分だけではない。