2531472i

頭を抱えるのは都内のパチンコ店関係者だ。 「ここ数年、パチンコ業界は不況で、参加人口はピーク時(1994年)の約3000万人から940万に激減してます。 さらにパチンコ台のスペックが下がれば、その940万人もホールから遠ざかってしまいかねない。警察庁の発表後は、毎晩、 ホールがガラガラになる悪夢にうなされています……」 前出の都内パチンコ店関係者によれば、ここ数年のパチンコ不況で、店は売り上げを2、3割落としているという。 前出の業界誌記者も同意見だ。 「95年に全国に1万8千店舗あったパチンコ店は今では1万店以下。このままでは7千店程度に減少する日も遠くないと悲観していましたが、 今回の規制でそれどころの騒ぎではなくなる」
引用 - http://news.livedoor.com/article/detail/13567982/








100921

この手のネタ古すぎていいかげん飽きてきたな。
新ネタないのか。