rhgerth5rw



2chまとめ速報
1: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 22:47:53.45
肖像画に描かれる男性の正体は、バンコクで終戦を迎えた元日本陸軍参謀・辻政信氏。

戦時中、幾多の激戦地で活躍し、“作戦の神様”と評される一方で悪評も絶えない。「無謀な作戦で多くの犠牲を出した」「現場の指揮官にじ●つを強要した」などと、耳を疑うものばかりだ。

さらにシンガポールでは反日ゲリラ活動を防ぐためとして、数千人の虐殺を指揮したとされている。 昭和の歴史を綴った作家たちは、「地獄からの使者」「絶対悪」などと辻氏をこき下ろした。

その辻氏は戦後に突然行方をくらませ、アジア各国に潜伏し、戦犯としての追及を逃れる。 再び世に出た辻氏は国会議員になり、防衛力の強化を訴え、“第三次大戦を起こしかねない男”と噂された。そして最後は、出張先の東南アジアで失踪。多くの謎を残したまま、人知れずこの世を去った。

激動の時代に、非難と脚光を浴びながら生きた男。その姿は今を生きる人々にどう映るのか。前編では、辻氏の戦時中の活躍と、戦後の海外での潜行生活を追う。

■親戚から見た辻政信とは…

辻氏の地元・石川県で文房具店を営む、おいの辻政晴さんが取材に応じてくれた。

「中佐(政信)が、ノモンハン事件の一番上に立って、『お前、これやれ』って言えるわけがないです。板垣征四郎とか、大将や中将が指揮官だった。本来、指揮官が一番悪いっちゃ悪い」と話す政晴さん。

政晴さんの妻・美惠子さんは「一回だけ知り合いから、『悪魔ってわかっている政信さんの親戚の家ってわかって嫁に行ったのか』と言われて。正直、あんまり詳しく知らなかった。親は当然知っていたと思うんだけど」と当時を振り返った。

1939年、旧満州国とモンゴルとの国境地帯・ノモンハンで、日本軍と旧ソ連軍との軍事衝突が勃発。両軍とも2万人近い死傷者を出す惨劇となった。 この戦いで参謀を務めた辻は、本部からの指示に背く作戦を強行。多くの犠牲に繋がったとして非難を浴びた。

当時の辻氏の手記には、「ノモンハンの罪人となると、昨日までの友が赤の他人となり、手のひらを返したようになる」とある。 元帝京大学教授で歴史学者の戸部良一さんは、上司も一目置いた辻氏の特性をこう指摘する。

「彼は、積極果敢に何でもやる、そして率先垂範。部下に丸投げするのではなくて、自分からやる。それから、生命を顧みずに組織の使命のために尽くす、ということをやったので、その部分は当時の人たちから、評価されていたのでしょう。

1932年の第一次上海事変の時にも、第七連隊にいた辻は上海に出征して、そこで怪我もしています。前線に出ているのでよく怪我をする。前線を知っていることが彼の強み。

そうすると、司令部にいて、コマだけ動かしている幕僚たちではかなわない。しかも彼の持っている軍事知識は、優秀だと言われるだけあって、当時の陸軍の中で群を抜いていたでしょうから。そうすると、みんな彼の弁舌にどうしても太刀打ちできないということだろうと思います。まあ、(彼は)はっきり言ってやりすぎなんです。

なんらかの意味で、当時の価値というものに合致しているんですが、それは陸軍の中で通用する価値であって、一般社会や普遍的な価値にそのまま合致したとは思われない。でも、誰もそれを止めることはできなかったんでしょうね」

ノモンハン事件での失敗で辻は一度左遷されるが、その後、マレー半島やシンガポールへの進撃に参加。今度は一転“作戦の神様”として評価された。

1902年、石川県旧東谷奥村、現在の加賀市で生まれた。家は貧しく、小学校を出た後は家業の炭焼きを継ぐはずだった。

しかし、頭脳明晰な辻氏は、教師に勧められ、1917年に名古屋陸軍地方幼年学校に入学。1931年には軍のエリートを養成する陸軍大学校を優秀な成績で卒業し、数々の激戦に関わった。

エリートにもかかわらず、自ら最前線へ繰り出し、部下からは慕われた一方、道理に反することは上官でも容赦なく非難し、煙たがられる存在でもあった。

「(辻は)あちこちに弾の傷痕があるらしい。それを見せてくれたけどね。急所ははずれてる。なんとなしに、立派な方だからこの人についていこうかなと思った」(矢神さん)

後編では、この後潜伏をやめ国会議員への道を進む辻氏の姿を追っていく。

以下、全文を読む
no title

5: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 22:50:27.37
ラオスに消えた最期が謎

6: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 22:52:13.98
>>5
あの地で死ぬようなタマじゃ無いだろうねえ。

100: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 00:00:27.08
>>6
ラオスで殺されたと伝わってはいるが
実際は中国に渡ったのではないかみたいなドキュメンタリーやってたわ

47: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:28:17.48
>>5
異世界に転移して現地で帝国を築いているかもしれん

7: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 22:52:45.13
戦中も戦後も時流に乗って地位を得た人って感じ
潜伏しないで裁判で証言してれば助かった部下もいたんじゃないのか

9: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 22:55:37.30
陸幼首席・陸士首席・陸大優等(3席)

スーパーエリートだからね

11: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 22:57:59.49
>>9
でも最後は岸信介に負けたね

162: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 03:04:16.16
>>11
作家の山本七平氏は辻が当選の報を聞き「深い
絶望感に襲われた」と述懐している。

58: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:33:48.21
>>9
他スレでも書いたけどさ、
勉強というただの事務作業で優秀だっただけで
当時も過大評価しすぎなんだよ。
おまけに本人も十分天才気取りで、
素っ頓狂な言動しても、それをもって周囲も天才の証と評するような幼稚な雰囲気。

68: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:39:35.29
>>9
出世が学校の成績順だからな
学順通りのぜんぶ出世が決まるから、そいつの現場能力は無視なんだよ
旧軍の弱点でし自衛隊もそれが受け継がれてる

205: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 09:13:56.06
>>68
平時はそれで仕方ない 列強も似たようなものだった
だが戦時にまでハンモックナンバーだの陸大恩賜だので指揮官決めていたのは日本軍だけだった
ドイツやソ連は40代で大将軍司令官がゴロゴロいたしアメリカもアイゼンハワーやニミッツは戦時に急速出世した

一方日本は機動部隊指揮官に自他共に向いてない南雲を序列で仕方なく消極的と評される栗田をレイテ突入指揮官に仕方なくとかビルマで敵前逃亡した木村を順番なのでと大将に昇進させと硬直ここに極まれりという人事を敗戦まで貫いた

74: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:43:35.30
>>9
なるほど上級国民
上に逆らう型破りはできなかったと

378: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 14:29:56.77
>>9
貧乏に生まれても頭がよければエリート出世のコースがあった昔の教育システムの復活を希望する

今はボンボンばっかりがいい学歴を取得して出世
三田会とかコネ社会になって日本全体が没落の一途

383: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 14:40:32.16
>>378
もうね江戸時代末期の状態と同じだよ。

でもね、アメリカと中国の戦争がまもなく始まり第三次世界大戦になるから、
戦争の結果を伴って、

新たな戦後秩序はまもなく始まるよ。

今度こそは日本も戦勝国側に入らなければならない。

10: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 22:56:26.17
戦後議員になったってのが訳わからん
国民は馬鹿なんじゃないのか?

15: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:02:20.52
>>10
安倍の祖父・岸信介に退陣要求を迫った国士

20: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:08:08.63
>>15
大日本帝国を破滅に追いやった一人だけどな。

65: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:37:44.22
>>20
中佐に何ができるのやら

単なる参謀で指揮権なし

127: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 00:40:38.42
>>65
ん~、もうちょい勉強したらいいかもよ
当時の陸軍は大本営陸軍参謀本部作戦科の2、30代の尉官、佐官クラスがメインなんやで

17: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:04:14.84
>>10
当時は辻の事が知られてなかったんだろ
自分の活躍する「潜行三千里」書いて宣伝してたんじゃないの。

112: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 00:09:55.04
>>10
石川県の衆議院に何度も当選し、参議院全国区に鞍替えし3位で当選した
地元の石川だけでなく、全国でも票集めていた
嫌われてもしたが、知名度の高さや人気もあったんだろうな

133: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 00:51:20.94
>>112
シンガポール作戦でどん詰まりになった部隊に颯爽とやってきて中隊長に指示して逆転勝利を演出したり

高射砲隊の幹部が全滅するとバイクで走ってきて急遽現場指揮をして部隊をまとめたりしたから下からは好かれた

さらに不正会計を暴いて高級幹部を弾き出したりしてるからマスコミにも受けた

126: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 00:40:08.16
>>10
タレント議員見てりゃわかるだろ?

193: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 07:42:19.52
>>10
選挙制度に問題がある
国会議員は地域の代表みたいな感じで選ばれてる
その地域が馬鹿ばかりだったりするととんでもない国会議員が誕生する

211: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 09:32:57.13
>>10
アメリカに宣戦布告するのを遅刻した奥村勝蔵なんて外務事務次官に出世している
責任をとるべき人間が責任をとっていない

19: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:07:19.92
悪いイメージがあるけど、喧嘩売ってる相手は自分より目上の人間
一般兵士の受けは良かった

360: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 13:38:52.99
>>19
新兵の訓練のとき
へばった新兵の装備を担いでやったりして
ぺいぺいの兵隊には人気ある将校だったからなw

362: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 13:41:14.01
>>360
そういうのもおそらく打算…後々のことを
考えて恩を着せて利用するべき時に
利用する為なんだと思うね。

まあ、それが後々辻の思い通りになる訳だしね。

21: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:10:15.51
次は牟田口か?

252: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 10:59:02.47
>>21
あれは本物の無能。

22: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:10:18.97
こういう人ですらあの戦争に
勝てるとは思ってなかったんじゃないのかな。
軍という会社で出世争いしてただけでさ。

29: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:18:27.77
>>22
ノモンハン事件で、ほとんど責任を追及されなかったからね。
やはり上からかわいがられる人は、優遇される。

361: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 13:40:32.32
>>22
いや終末戦争をアメ公とやると予言していたけどな
実際そのとおりで 大日本帝国は滅んだwww

25: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:15:26.57
辻とか個性が際立ったキチガイだから分かりやすいが、もっとヤバいのが、
辻の上司で参謀本部作戦班長だった服部だろう。
戦後GHQにすり寄って、食わせてもらいながら旧軍復活の準備をその参謀総長になろうと
工作して、実現一歩手前で吉田茂や旧内務官僚たちに阻止されて、恨みのあまり吉田茂暗殺と
クーデーターを計画してたような奴だ。
辻ですらむしろ、そんなことはいまやるべきではないと止めたらしいw

48: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:28:43.10
>>25
適当なことを言うな
服部卓四郎は俊才
クーデターなど企てていない 吉田茂が大の陸軍嫌いでウイロビーと服部が提案した保安隊の幹部名簿を
東條の秘書官だらけ、と言い却下しただけ
東條首相のどんな無茶な要望でもA4一枚にパッとまとめた事務処理能力に秀でた軍官僚だ
また東條陸相秘書官時代に東條の次女の縁談をまとめたのだ

229: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 10:11:43.31
>>48
1942年(昭和17年)8月に始まったガダルカナル島の戦いにおいては、現地を視察した際、「補給路が確立されつつあり、この点について問題なし」と虚偽の報告をした。

結果、陸軍は3万人以上の部隊を投入したが、撤退できたのは僅かに1万人足らずであった。この時の約2万人の損害のうちの15,000人は、餓死と戦病死(事実上の餓死)だったと推定されている。
wiki

28: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:17:29.48
この人のことを描いた漫画か小説で、司馬遼太郎レベルに面白い作品ない?

36: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:22:46.99
>>28
虹色のトロツキー

31: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:18:32.32
山本七平の本読むと現場はいい迷惑で
辻みたいなタイプは疫病神みたいな存在だったってさ
悪としか見ていない

163: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 03:09:22.53
>>31
山下奉文大将も日記に「辻と云う男、所謂狡き
男にて取り扱いには充分な注意を要す」と記し
警戒していた。

33: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:20:32.05
こいつに似たタイプは今だと経産省あたりにわんさか居そうだなw

37: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:23:06.81
>>33
電力自由化とか大失敗してるけど担当昇進してそうだな。

35: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:22:09.35
とてもではないが、辻政信は評価できない。戦犯中の戦犯だ。

42: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:26:08.01
戦後国会議員になったというのがびっくりだ

49: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:29:07.52
>>42
岸信介や河野一郎とか、戦前の政治家が力をもってたくらいだろ。

国会議員になっても、不思議じゃない。

57: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:33:16.59
>>49
基本的に鳩山派系統は戦前からの政治家が多数。
戦前派といっても、鳩山河野三木武吉といった自民党作った連中の多くは
大政翼賛会に反対したのが多かったのが特徴だけどね。

43: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:26:39.15
現場に責任を押しつけて、詰め腹を切らせるタイプは、アメリカ軍にも山ほどいたんじゃね?
べリューリュー島や硫黄島とか、無謀な上陸をアメリカ軍もたくさんやったから。

戦勝したから、責任を追及されないだけだろ。

52: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:31:34.58
>>43
無謀な上陸ではなかったんじゃね?
上陸前には島の形が変るくらい艦砲射撃や空爆やってっから
ペリリューは日本軍の戦力は全て把握していて2,3日で終わると計算していた
硫黄島もせいぜい1週間と見ていた。
2つとも洞窟陣地と万歳突撃やらずに持久戦に持ち込まれたのが想定外

45: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:27:05.88
滅茶苦茶な人っていう印象。
それと、机上の作業である勉強で優秀って言うだけで、
軍内部で過大評価しすぎなんだよ。
あと、変人を気取ればそれを以て、天才と評するような、
幼稚な雰囲気もあったように思う。当時の日本軍は、
陸軍も海軍もね。

54: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:32:33.46
山下奉文の辻正信評「この男、矢張り我意強く、小才に長じ、所謂こすき男にして、国家の大をなすに足らざる小人なり。使用上注意すべき男也」
注意していたはずなのに華僑虐殺事件をおこして山下の命取りになってしまった。辻はさっさと逃げたが

66: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:37:45.84
>>54
山下はほんと運がない。
見識力量共に陸軍のエースになるべき男だったのに、
統制派に睨まれて左遷、左遷先でも大功を挙げるが、辻のせいで戦犯に。
フィリピンで持久戦の準備を始めてたのに、大本営や南方総司令官の寺内の命で
無茶な決戦やらされて壊滅。それでも持久戦頑張って、戦後フィリピンで死刑。

55: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:32:44.31
大本営派遣参謀として現地に行った場合は参謀総長の名代として、だからな
現地の指揮官よりも立場は上になる

61: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:35:59.77
見方変えれば、上の人間が辻が全て悪いニダと責任押し付けてるようなもんだぜ

終戦時でも大佐に過ぎんのだから、いくらでも押さえつける方法はあったはずだからね

79: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:49:03.02
>>61
でも大本営の大佐だから、
末端のペーペーの大佐とは御威光が違う、
みたいな見方されてたんじゃね?
大体、当時は、陸大だの海大だので成績さえ優秀なら
もうそれで神格化されるような所があっただろ?
明治維新で学制が敷かれて、学歴っつーものに対する洞察が薄っぺらい頃だから、
みんな、学校の成績優秀=現実でも優秀って信じて疑ってなかったんだろうよ。

110: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 00:07:53.72
>>79
辻の場合は勉強だけじゃなくて行動力や勇気もあった
高級将校は普通は危険な最前線には行かないものだが
彼は危険な最前線の現場確認を欠かさず、
また、理不尽なことがあれば上司にも直言し
芸者遊びをする上司を叱りつけたこともある
そういった行動は計算かもしれないが、
部下や支持者からはカリスマ的な人気を誇っていた。
弱みを握れられて頭の上がらない上司も多かったという

114: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 00:12:15.95
>>110
辻は前線に出ては指揮系統を無視して現場に変な命令出してたからな。
まともな統制のとれた軍隊なら即軍法会議ものだ。

257: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 11:07:15.12
>>114
ガダルカナルでの件なら、あれはそもそも川口大佐が消極的すぎたから仕方ない部分もある
トラックで大和に乗り込んで海軍がまともに支援する気がないのを聞き出してたから
あのままズルズル消耗戦してもジリ貧になるのは明白だった
川口大佐の夜襲作戦はずっと失敗してて、完全に敵に読まれてた
当の川口大佐は偶然と不運で片付けて夜襲に固執してたけど
機動砲や山砲が健在なうちにルンガ飛行場へ総攻撃というのはあの状況では間違ってるとは言えない

131: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/03(水) 00:47:02.74
>>110
でも軍人としてはダメな人だったんだろ?

>>122
それな。
遊泳術が上手いだけなんだよね。
だから、当時の幹部連中に色々話聞いても、
失敗の原因とか何一つ釈然としない。

62: 名無しさんはもうだめです。 2020/06/02(火) 23:36:30.68
辻の書いた物に価値があるとすれば 単なる兵隊は食い物が無かった
敵が怖かったに終始する 一方 将軍等は安全な後方での回顧録ばかり
その点 辻のは前線と司令部 両方の実体験が盛り込まれている点 
ただ盛り上げてるとこもあると思う 例えば偵察飛行で落とされ
敵中から戻ってくるとかw


☆水陸機動団などによる種子島での上陸演習
以下、全文を読む



当時も有名人だろうが、現在でも映画、漫画、アニメで引っ張りだこになるほどの有名人。今のイメージは悪いがな。当時は英雄扱いなんだよな
パチンコ激震速報 ドイツ

いまアベが漫画で描かれるのは麻雀漫画かテコンダーくらいなもんな。数十年後のアベはどう描かれるのか
パチンコ激震速報 アラブ
■合わせて読みたい おすすめ記事



■この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
1位.【微妙】トータルイクリプス2のスロって6号機じゃ夢ない

2位.【います?】蒼穹のファフナーEXODUSは天井以外はまど3よりうんこの可能性が高い

3位.【絶望】牙狼コレクションの釘を閉めて使う店は最初から買うな。回せるというコンセプトを無視するな

4位.【雑】マジハロ7のPV公開の反応。作画演出デザイン全てにおいてB級納品が過ぎる

5位.【歌いたい…】CR浜崎あゆみを知らない世代が驚いた「こんな企画が通ったことが信じられない」

■あなたに、おすすめの記事5選!
【滅亡】パチンコ市場環境が急速に悪化する懸念が話題に「さっさと全店舗閉業しろ」

【廃れ】パチンコの総量規制が緩和されないので時間引き延ばしとかおかしいことになってる

【不要悪】パチンコを禁止しろ韓国を見習えの声

金太郎糞台っぽいのに浜崎とガンダムを必死に抱き合わせで買ってるのが笑える

【受皿】昔のパチンコ屋の店員は過激だった。暴力を暴力で制する

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591105673/