erhrtjjt



2chまとめ速報
1: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 15:51:46.56 ID:7ymxuKcb9
no title


東京国立博物館の特別展で話題となっている「三国志」。現在発売中の月刊誌『歴史街道』9月号では、「三国志・男たちの五大決戦」と題し、官渡、赤壁、五丈原など5つの決戦を取り上げ、名将たちがいかに決断したかに迫っている。

(前略)ここでは、三国志研究の第一人者である渡邉義浩氏による解説を紹介しよう。

『演義』では悪玉とされる曹操ですが、史実においては、桁外れの行動力と変革力を発揮しており、規格外の「時代の変革者」と評せます。当代随一の兵法家でもあり、この時代における一番の天才といってもいいでしょう。

彼が成そうとした最大の変革として、「儒教の相対化」が挙げられます。漢の国教とされた儒教は、漢を「聖漢」、すなわち「聖なる漢」との教えを説き、その体制を支えていました。

しかし、そうした漢の体制が行き詰って、国が乱れているわけですから、曹操は新たな時代を創造するためには、儒教第一主義を否定しなければならないと考えました。 その手始めとして、「唯才主義」による人材登用を主張します。それまでの漢の官僚登用は「孝廉」、つまり人として優れていれば、官僚としての才能も保証される、という儒教理念に基づいて行なわれてきました。

それに対して曹操は、貪欲だったり、賄賂を受け取るような人物であっても、才能さえあればいいとしたのです。 あわせて文学を宣揚し、儒教に通じているか否かではなく、文学に優れているか否かを人事基準として、儒教を相対化しようとしました。

中国史上でも、儒教に異議申し立てをしたのは、ほかに近代以降の魯迅と毛沢東しかいません。曹操が果たそうとしたことは、それほどまでに革新的なことだったのです。 余談ですが、それによって儒教は打撃を受け、それまで普及していなかった仏教が後に広まる契機となります。それがなければ、日本への仏教渡来もどうなったかわからず、その意味で曹操は日本史にも影響を与えているのです。

それから曹操は、漢の土地制度と税制を根本から変える改革も行なっており、「中国史上屈指の改革者」と評して過言ではありません。

三国志の時代は、順当に行けば、袁紹による国家ができたことでしょう。名門の家系に生まれただけでなく、戦い方も王道です。彼は、漢と同じ国家像を志向しています。しかし滅びゆく漢と同じことをしても、無理があります。

そうした袁紹に対し、曹操は漢に代わる新たな国家像を提示できた。だからこそ、勝利を収められたのではないでしょうか。

なお、10年ほど前、中国河南省で西高穴二号墓が発掘され、曹操の墓ではないかと話題となったことは、記憶に新しいのではないでしょうか。発掘状況と文献を精査すると、曹操の墓で確実だといえます。

■劉備は諸葛亮に利用された

三国志の時代に、裸一貫から皇帝にまで上り詰めたのは、劉備ただ一人です。曹操は漢の高官の息子ですし、孫権も弱小とはいえ豪族の出身。何もないところから成り上がった劉備の能力は、やはり極めて高かったといえます。 劉備を支えた諸葛亮は、『演義』では天才軍師として描かれます。しかし、持ち上げられすぎているきらいがあり、それがために苦手という人もいるでしょう。

実際の諸葛亮は、自分の得手不得手をよくわきまえた人物で、経済政策を苦手としていました。ですから例えば、劉備に嫌われていながらも、経済手腕には長じていた劉巴を、何とか高い地位につけようとしています。

戦いの面で言えば、戦略と戦術に分けられますが、諸葛亮は戦術が苦手でした。戦術は騙し合いの世界なので、どちらかというと、人格者ではないほうが優れている。その点、諸葛亮はまっとうな人間であり、嘘や騙し合いの必要な戦術は、さほど得意ではなかったと思われます。

しかし、戦略には優れていました。よく「天下三分の計」といいますが、それ自体は、あの時代であれば考え得ることでしょう。むしろ特筆すべきは、劉備という存在に目をつけたことにあります。 諸葛亮は、漢を敬慕し、純粋に「漢再興」を目指していました。ですから、劉備に三顧の礼を受けた時、内心狂喜したのではないでしょうか。

諸葛亮は、劉備が漢帝室の姓を持つことと、彼が優れた武人であることに注目し、漢再興の旗頭として位置づけることを考え出した──。

8/27(火) 12:14配信
以下、全文を読む 
45: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:07:52.57 ID:6kpWhJB20
>>33
いや関羽は史実を知ると何で光栄のゲームで関羽の知力が80超えてるのか聞きたくなるよ

49: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:09:11.14 ID:ZGIGYyPj0
>>45
詳しく頼む 関羽そんな馬鹿なイメージないんだが

99: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:21:05.51 ID:6kpWhJB20
>>49
樊城の戦い
劉備が曹操から漢中を奪って漢中王を名のったあと関羽が独断で曹仁が守備してる樊城を攻撃 3万人で守備してる曹仁軍に対して関羽軍2万人で攻撃 曹仁は樊城に籠城。曹仁、周瑜の江陵の戦いと同じ方法で籠城 曹操は援軍の于禁、ホウトクを派遣して関羽はホウ徳を倒して于禁を捕虜 普通敵国に攻め込んだ場合敵兵を頃すしか無いのに于禁の降伏を認めて敵兵2万人を捕虜 孫子も指摘してるが兵站が戦いには重要で輸送隊の最大輸送距離って馬車で20日前後なのよ

関羽が公安から樊城までがその最大の距離なのに魏軍2万人を捕虜にして そいつらに飯を食わしたから兵糧が2倍の速さで減る 公安、江陵から食料輸送してるビボウ、フシジンに関羽が叱責(兵糧もっと運べ) 関羽は兵糧が足りない分を現地で略奪しかも孫権の支配地からも略奪

孫権が江陵のビボウを調略公安のフシジンを調略 兵站無視した関羽が悪い。戦前のインパール作戦と同等 また劉備が関羽に援軍出さなかったのは漢中争奪戦で国力が疲弊して兵が出せなかった

126: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:28:13.00 ID:ICnf65tC0
>>99
樊城の戦いは三国志のターニングポイントになった三大決戦の一つだな。 研究者に三つ決めてと言ったらほぼ入るくらい。

159: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:34:48.38 ID:6kpWhJB20
>>126
どう考えても関羽が独断で樊城に攻め込んだんだろうって客観的に分かるもんな 長安に滞在してる曹操は樊城に援軍出したのに 成都にいる劉備は関羽に援軍出してない この時点で蜀は漢中争奪戦を全精力を出して薄氷で勝ち切った所で 数年間国力回復の為に休みたいのに 勝手に関羽が樊城に攻め込んでしかも重要拠点である江陵、公安を孫権に奪われたんだろうなって分かるもんな

江陵があれば兵糧を成都から船を使って輸送できたのにさ 漢中から陸路で長安攻めるの無理だろ。あんな飛騨高山みたいな山に囲まれてるのに兵站無視して攻められんしさ

554: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 17:43:53.73 ID:FU2TD/8m0
>>49
関羽は下に優しくて上に強気。 ちなみに張飛は上は媚びて下にはキツイパワハラ。 関羽は下に優しいから、中国では神様になってるけど、 当時の王(もう皇帝になってたかな?) 孫権からの、息子の嫁に関羽の娘が欲しいとの頼みに 「虎の娘を雑魚にやれるか」なんてただの一武将が、敵方とはいえ王にケンカ腰で、上から目線。

せめて、本国に相談しろよと。
孔明も荊州を関羽に任せたけど、そこまで世渡りできないバカだとは思わなかったろう。 本軍が蜀に向かった時に、荊州の留守番役は、関羽が適任だったんだろうかな。適任というより、近くにいると古参で偉そうで目障りだから、置いていっただけに思える。

38: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:05:47.46 ID:msSZzx+N0
>>1
曹操だの諸葛孔明だのといっても永嘉の乱以降の中国本土は北方の遊牧民に引っ掻き回され、漢族でそれらに対抗できるような英傑は生まれなかった。 そのことな考えると曹操自体の評価も多少割り引いた方がいいかな。

5: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 15:54:51.34 ID:sFJlHroB0
あいつらはマジですごかったよ

766: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 18:13:31.15 ID:gPZj8rNZ0
>>5
曹操と卑弥呼は、時代が重なる同時代の人。 せめて交流があれば面白かったのだが、 中国大陸が戦乱では無理か

791: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 18:16:49.66 ID:9SR3/6Iq0
>>766
卑弥呼は曹叡の時代じゃないかなぁ

897: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 18:34:53.36 ID:gPZj8rNZ0
>>791
卑弥呼はかなりの年寄りだったので(魏志倭人伝のときね)、 ちょっとだけ曹操と重なるんだよ。

8: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 15:55:42.00 ID:/6Zj/shc0
諸葛亮の解釈には疑問だが それと南蛮征伐は結局失敗だった気がする

41: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:06:17.75 ID:6kpWhJB20
>>8
俺も南蛮制圧戦は失敗だったと思うわ あの時に曹丕が孫権と赤壁の戦いと同等の戦闘を1年間やってたしさ 三方面作戦とでも言うべき戦い 蜀が漢中から長安を目指すならあのタイミングで奇襲するしか無かった

23: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 15:59:56.33 ID:/6Zj/shc0
曹操は、屯田とか河川のルートを変えながらの開拓とか頭良すぎと思う 劉備は、魅力的だと思うよ漢帝国からの使者を木に吊るしてブッ叩くとか、あれが劉備の魅力だよ 関羽や張飛なんてブルって出来ない、武力があっても怖いというのは違うんだよ

27: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:00:52.37 ID:ifQAUkdo0
孫権って影薄いな。 義に厚い劉備と自分勝手の曹操、そのどちらでもない孫権。

31: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:02:22.88 ID:/6Zj/shc0
>>27
孫権は晩年にお家騒動を起こす暗いところが濃い

64: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:13:51.54 ID:ifQAUkdo0
>>31
お家騒動なんてあったのか。知らなかった 蜀と魏のゴタゴタはある程度知ってるんだけど
孫呉は空気

86: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:18:03.84 ID:/6Zj/shc0
>>64
また華南は「中華化」してないんだよ 日本のヤマトと東北、そのごの北海道の関係と同じ

越といわれる別の民族が住んでいて、キングダムの秦帝国によって征服されるんだけども
まだまだ消化しきれてない訳、そんで民族紛争があちこちで勃発する それをあっちで2000人殲滅、こっちで・・・ みたいにとにかく山越と当時は言われるように成っていた江東の越人との生活圏を巡る奪い合いに忙しかったんだよ アメリカで言えばオレゴントレイルとかい西部開拓史とか映画でもちあげられていたころみたいなそんな時代が呉 逆に魏は北方から仕方なく受け入れた北方民族で覇権争いに負けた側の受け入れがだんだん逆に漢土の主導権を奪われて行く時代

35: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:04:15.95 ID:nLQ8aKOv0
劉備は任侠的でや ●ざっぽい感じがウケるんだろうな 嫌いじゃないが、劉備本人より部下が優秀なんじゃないかと

53: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:11:31.29 ID:YZy3yxLl0
とりあえずこの時代には、戦争兵器やそろばん算術、科挙などがあった大陸民はすごい その頃の日本猿は、製鉄技術すらないどんぐり拾って食ってた土人だった

93: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:19:00.30 ID:msSZzx+N0
>>53
俺たち文字もなかったが中国大陸征服したぜ byモンゴル帝国

106: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:22:57.15 ID:EI+C9fk+0
>>53
当時は女王卑弥呼などがいた時代だった 現在の学説では、すでに稲作も始まっていたし 文字だって用いられていた可能性が高いことがわかっているがな

55: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:11:57.36 ID:BR+ce9Ov0
耳たぶは肩まで垂れ、手(腕)は膝まで届く男

474: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 17:32:47.32 ID:SFJZ2eBK0
>>55
最新の説ではこういう姿をしているそうな
no title

74: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:16:42.60 ID:PGleywc+0
日本人の方が中国史に詳しいという

87: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:18:27.57 ID:kA74/g3L0
>>74
歴史に関しては滅茶苦茶詳しいけど、中国人という人間に関しての洞察が鈍い。おそらく理解できないのかもしれんが。

90: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:18:47.66 ID:mWiCgfBd0
>>74
後漢末~三国時代(前~中期)くらいのピンポイントだけだけどな

81: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:17:25.30 ID:4rvDoLu40
いまだに語り継がれている時点で凄い。日本がまだポンチョみたいな胴つなぎを頭から かぶっていた時代、三國志の時代では今と余り変わらないメニューの中国料理があり、 石積みの城壁、大橋もあり、立派な城門もあった。 孔明は行政官の手腕だろうが、戦略家としても並みではない。

真っ正直でもない。謀事で時間稼いだり、敵を騙したり、本当かどうか不明だが、書で
憤死もさせた。 関羽も張飛も大軍を一人で震え上がらせたのは普通ではない。 敵側の記録にもあるのは信用していいと思うが。 春秋大刀、関刀と呼ばれる、あの大刀持ってみたらわかる。あれを使えるだけで常人ではない。 今、演武で浸かっている大刀は、ジュラルミンのペラペラで軽いものだ。

112: 名無しさんはもうだめです。 2019/08/28(水) 16:24:43.65 ID:/6Zj/shc0
中華は地球史的な気候の影響でかなり厳しい飢餓が起こるときがある 失政とかもあるのかもしれないが、基本は気候変動、これまでの豊かな中原が飢餓で流民を生む すると讖緯説を方便にあちこちで決起する集団が形成される 生きたいからね当然、そしてダイナミックナ歴史が形成されて行く



劉備って経歴詐称じゃないの?むしろ売りでほんとに末裔って自称してたのかな。
パチンコ激震速報 ドイツ

なんかこれほど漫画とかになってしまうと、実在の人物に思えないわ。三国志マニアってたくさんいるんだな
パチンコ激震速報 アラブ
■合わせて読みたい おすすめ記事


人気ブログランキング

↑ブログランキング、1日60人の助けが必要です。サイト価値向上のためご協力ください


■この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
1位.【ゴム無し】ルフィの中の人の「初めての相手」が話題に

2位.【画像】留学すると美人女子学生3人があてがわれいろんな奉仕をしてくれる神大学が話題に

3位.【エ○】エスパー魔美は現在では放映できないだろ、下ネタだらけじゃねーか

4位.【悪鬼】従業員はまるで鼠扱い!ディズニー創業者の孫が身分を隠しディズニーランド訪問 従業員の劣悪な労働条件に「憤慨」

5位.【萌】助けて●される!保護施設の子猫にしがみつかれた女性が話題に

■あなたに、おすすめの記事5選!
【大戦】三峡ダム崩壊で数億人が死亡…人類史上最大最悪の凄惨な事態に、まもなく!

【恐怖画像】京アニ事件の心霊写真が話題に「憑依されたいアニメーター多いのでは」

【不安】オーバーロード スロットの評価と感想「オーイズミってだけで不安しかない」

【切実】彼女やセ○レができやすいバイトってパチンコ屋?

【回収】Pあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。パチンコの評価と感想「低設定は勝てません」あの花

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566975106/