re5hujr6k7tu

1: 
もう終わりだね 2018/12/04(火) 17:52:11.01 ID:TTGeUQJo0 BE:194767121-PLT(12001)



1: もう終わりだね 2018/12/04(火) 17:52:11.01 ID:TTGeUQJo0 BE:194767121-PLT(12001)
特攻隊に志願した学生は死ななかった。そして、94歳まで童謡を書き続けた
https://www.buzzfeed.com/jp/keiyoshikawa/megumi-oonaka-farewell

4: もう終わりだね 2018/12/04(火) 17:53:48.96 ID:XdnyTTxmO
>>1
黙れ三等兵

3: もう終わりだね 2018/12/04(火) 17:53:41.62 ID:5QPV4QeZ0
下っ端のように思われてる予科練出の下士官搭乗員もほんとは超エリート

63: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:47:44.77 ID:yKC/Jcqd0
>>3
予科練エリートじゃんw なんで下っ端って思われてるとか思ってるの?

67: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:49:52.01 ID:ZSrW8+kK0
>>63
零戦とか特攻に使う機体ってエリートパイロットじゃないと 操作できないんだよな
一方アメリカは車のATじゃないが養成に時間をかけない技術に力を入れた この辺りだよな

79: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:57:08.84 ID:5WcLQt2b0
>>67
アメリカは戦時中に練習機を実戦投入機の3倍作ったからな 如何にパイロット養成に力を注いていたかの表れ 先天的な資質や才能に期待せずに一定水準のパイロットを量産した

82: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:59:41.89 ID:TTGeUQJo0
>>79
アメリカはパイロット育成に金がかかるか飛行機に金がかかるかキチンと計算していて、
パイロット育成の方が費用かさむのでパイロットを重要視した。 日本は逆。

89: もう終わりだね 2018/12/04(火) 19:03:58.25 ID:aRf87BR60
>>82
お前妄想凄いな
パイロット一人を使い物になるようにまで育てるより 飛行機を一機作る方が遙かに楽だから特攻した訳なんだが 歴戦のパイロットなんかを特攻に行かせたとでも思ってるのか
自分で歴史を作るな

92: もう終わりだね 2018/12/04(火) 19:10:30.27 ID:t+0SQOAr0
>>89
関行男大尉って歴戦ちゃうの?

106: もう終わりだね 2018/12/04(火) 19:21:41.18 ID:3K5M2mYR0
>>92
歴戦の急降下爆撃機乗り。 最初の特攻隊に海兵卒がいないのはマズいので選ばれた。 本人は何度も反復攻撃するために今まで生きてきたのに 一回こっきりの攻撃の使い捨てとは、と嘆いていた。

でも自分が断ると別の人が100%死ぬので引受けた。

非公式の情報だと最初に指名された人がいるんだが断ったらしい。 その人は戦後も生き抜いたため、毎年関の命日には 墓参りにいったらしい。

7: もう終わりだね 2018/12/04(火) 17:54:45.96 ID:OjLOPqzM0
ネトウヨは率先して志願しろよ

9: もう終わりだね 2018/12/04(火) 17:56:25.01 ID:uqBJZtuq0
>>7
志願してやるよ
機 会 が あ れ ば な

8: もう終わりだね 2018/12/04(火) 17:55:44.04 ID:lgn+EPYA0
今では高学歴ならチキン店、低学歴なら餓死

13: もう終わりだね 2018/12/04(火) 17:58:40.76 ID:drmdvoTz0
戦争で優秀な日本人はみんないなくなってしまったんだよな

19: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:01:20.70 ID:5QPV4QeZ0
>>13
いや、生き残った数百万の兵士が戦後帰国して民間に溶け込み、日本を立て直して高度成長時代を築いた。彼らは優秀だった。

22: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:03:11.84 ID:IkUTfnDj0
>>19
思えば立ち回り良い賢いやつは死ににくいもんな

27: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:08:18.85 ID:IwNPeq/o0
>>19
そんなことあらへん
生き残るためには他人を蹴落とし餓鬼のようになって生きながらえ
戦後は日本なんかどうでもよかったんだが暮らしのためにやむなく必死で働いた
全然、優秀ではなかったし
ソースは俺の爺さん 本人が言ってたんだから間違いなか

28: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:09:53.11 ID:5QPV4QeZ0
>>27
まさにそういう人を優秀と言うのだ。

51: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:37:51.45 ID:ZSrW8+kK0
>>19
昔の人が言うには学徒動員で師範学校の学生が根こそぎ駆り出されて 帰ってこれなかったから教師の数が足りず元軍人が起用されたそうだな

体罰とか根性論はそこからだとか

18: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:01:08.95 ID:DXUWrm3z0
やっぱいつの時代も工場勤務最高やん

54: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:40:21.71 ID:ZSrW8+kK0
>>18
自分の祖父は旧制高校出て厚木の工場で働いてたらしい
グラマンが横浜方面に飛んで行って煙が上がったのがよく見えたとか

21: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:02:45.10 ID:zQ9Mm+WhO
大戦末期の予科練は誰でもウェルカムと聞いた

うちの爺ちゃんがソレでゴソゴソしてる間に終戦で命拾いした

30: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:14:46.64 ID:1xzO4JJz0
>>21
なんせ44年とかは陸海あわせて約6万人を即席練成したからな
42年とかは3000人とか アホすぎ

23: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:04:11.05 ID:koQ6IKVk0
正確に言うと文系だと特攻隊

34: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:19:43.28 ID:cvrO48v70
飛行機運転出来るだけでもスゴくないか?

39: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:23:19.05 ID:1xzO4JJz0
>>34
沖縄戦時の陸海の特攻隊の平均総飛行時間は40時間~80時間程度
開戦時には、海軍では搭乗員として一人前と認められるのは飛行時間800時間程度からだった

その十分の一の飛行時間であれだけの被害を与えたのだから、特攻は純戦術的に見れば極めて有効だった
戦略的には意味なかったけどね

44: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:31:59.09 ID:1xzO4JJz0
海軍は予備学生制度というものを作っていて、例えば東京帝大や慶応の学生や卒業生をいきなり士官(少尉、中尉)待遇で迎えてた 末期は海兵出身の士官が死にまくって激減してた為、彼らが海軍の若手士官の中心だった 一方陸軍は東京帝大のヤツが徴兵されても兵卒スタート

これじゃー陸軍嫌われるわな
頭いいヤツは戦後本出す事が多いんだから陸軍アンチになるのは当然

46: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:33:58.02 ID:HeE9vlDo0
高学歴だと特攻隊。低学歴だと陸軍兵で餓死。
超高学歴は、お役所勤めしながら敗戦革命を夢見て無謀な作戦を立てまくる。

47: もう終わりだね 2018/12/04(火) 18:35:27.53 ID:ZSrW8+kK0
基本文系は駆り出されたんだろ余人をもって代え難いとかいう
コネ枠を除いてだからその時代は旧工高が人気なはずいまは工業たら
普通科受からないのとか脳筋スポーツマンのどちらかだけど
前身の旧制工業高校はかなりのエリート高

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1543913531/




子供の頃寄り合いで、村の古老たちから陸軍と海軍どっちはいるならどっち?って聞かれて、海軍と答えた。陸軍は餓死で死ぬからと。左翼教師に見せられたインパールの画像を思い描いた。陸軍士官のじいさまの哀しそうな顔が今となってはすまなく思う。こども心にリップサービスはないよ

kaiwa1


大和とか戦車、ゼロ戦とかのプラモデルがガンプラ流行前の主流だからな
100921


おすすめ

■直近人気記事!





■おすすめ最新記事!







TOPページへ