r4ehyr6jktr

1: 
もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:00:24.86 ID:mW5O4+Wo0● BE:842343564-2BP(2000)



1: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:00:24.86 ID:mW5O4+Wo0● BE:842343564-2BP(2000)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00010006-huffpost-int&p=2

紛争が続くアフリカ中部のコンゴ民主共和国で兵士らからレイプを受けた被害者4万人以上を治療してきた婦人科医のデニ・ムクウェゲさんに、2018年のノーベル平和賞の受賞が決まった。
ムクウェゲさんは2016年10月上旬、活動を描いたドキュメンタリー映画「女を修理する男」の国内上映にあわせて来日、ハフポスト日本版のインタビューに応じていた。
このとき、ムクウェゲさんは絶えない性暴力について「銃で性器を撃ちぬくというような行為は性行為ではない。女性を破壊する行為でテロリズム」と語った。

コンゴでは1996年に紛争が勃発。97年に反政府勢力が独裁を続けていたモブツ大統領から政権を奪取したが、翌年に新たな反政府勢力が武力闘争を始めた。2002年末に和平合意が成立したが、現在も戦闘が続く。兵士らは住民を支配する手段として日常的にレイプを繰り返している。

鉱山を資金源とする各武装勢力は組織的に女性に激しい性暴力を加え、被害者だけではなく、鉱山周辺の住民に恐怖を与え、強制移住させているという。ムクウェゲさんは、携帯電話などに使われる希少金属タンタルなど「紛争鉱物」が性暴力被害につながっていると訴えている。

ムクウェゲさんとの一問一答は次の通り。

「レイプは武器として使われています。コミュニティに対するテロリズムです」

――コンゴでは性暴力が深刻な状況だと聞きます。特に酷いものはどんな状況でしょうか。

一人ひとりの女性にとってレイプはそれぞれ深刻です。レイプが精神的に将来の生活に与える影響は計り知れないからです。「ただのレイプ」と受け取られることがありますが、レイプはその人の生活だけでなく将来も壊します。そして、ときには二世代にわたって破壊するのです。

レイプされて性器が腹腔に達するまで完全に切り開かれた12カ月の赤ちゃんを見たときには、特にショックを受けました。この何の罪もない赤子にどうしてこのようなことが起きるのか、理解に苦しみました。最悪です。肉体と精神への影響を見るまでに18年ぐらいはかかるでしょう。この子の将来はどうなるのでしょうか。

ある女性は7人の男にレイプされた挙句、性器を銃で撃たれて膀胱と直腸を破壊されました。病院には死ぬために来たような状態でしたが治療によって助かり、いまは病院で看護師として働いています。

レイプそのものがすでに酷いことですが、さらに銃で性器を撃ちぬくというような行為をもはや何と呼んだらいいかも分かりません。性器が火傷を負ったり棒が突き刺されたりする事例などをたくさん見てきました。これらは性行為でも性的欲求によるものでもありません。 女性を破壊する行為で、テロリズムと言えます。なぜなら、このような事件を目撃した市民たち皆がトラウマを抱え、「ここにはいられない。逃げ出さなくては」と思うからです。このような恐怖や女性に対するテロリズムは、コミュニティを破壊する目的で行われます。

例えば、10人の男に同時にレイプされた女性が妊娠して、出産します。誰が父親なのか分かりません。子供を育てたいと思ったとしても、父親が誰かさえ分からないというトラウマがあります。あるいは、レイプでエイズに感染することもあります。感染すれば生涯続きますし、子供も感染するかもしれません。

169: もう終わりだね 2018/10/06(土) 04:49:18.45 ID:BVqT8NXE0
>>1
>あるいは、レイプでエイズに感染することもあります。

そんなにレイプが多発するような国なら
もっと爆発的にエイズ感染者が発生しそうな気がするんだが、そうでもないのか?

175: もう終わりだね 2018/10/06(土) 05:05:56.39 ID:kGLnA3tX0
>>169
爆発してるよ 世界のエイズ感染率の上位9カ国は全部南部アフリカ

3: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:03:23.72 ID:FYIa6TSa0
ほんま教育って重要だわ

5: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:04:25.96 ID:ySJq4EmM0
これはさすがに親族への見せしめかなにかじゃないの・・
メキシコさんがやってるような

165: もう終わりだね 2018/10/06(土) 04:27:04.85 ID:6sT6PQ280
>>5
メキシコのように私利私欲や見せつけではなく本能でやるのが土人やぞ

7: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:06:19.21 ID:dlOB6Dfm0
>「女を修理する男」
これええんかw

163: もう終わりだね 2018/10/06(土) 04:25:23.38 ID:foTvdDXf0
>>7
産む機械を修理する男

180: もう終わりだね 2018/10/06(土) 05:44:15.35 ID:fe7cWEUC0
>>163
産む機械を修理する機械 そしてSFへ

8: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:06:50.18 ID:zUDqgxif0
なんか今週の彼岸島思い出した 人間って屑だね

11: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:07:50.62 ID:dzqhV0Mh0
リアル修羅の国か

22: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:14:05.09 ID:MYMAX9te0
土人は全て粛清するべき
文明や教育を与えると爆発的に増えて手がつけられなくなるぞ

23: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:14:12.04 ID:9NBjeUGR0
お前ら「どうせ女が誘ったんだろ。女のくせに被害者ぶるな!男性こそが本当の被害者」

25: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:14:55.96 ID:+crJbLhm0
アフリカは正直もうなにを支援やら教育やらしても無駄だろって気がする

94: もう終わりだね 2018/10/06(土) 01:11:40.02 ID:WVLTJYFz0
>>25
支援する機構も支援する気ないしな

26: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:15:50.81 ID:/S0hXpQX0
なんか夕方のラジオでコンゴはレイプの本場とかいっててワロタ

27: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:16:03.52 ID:Ot9XBw4I0
やっぱりレイパーは脳が壊れてるな

28: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:16:20.72 ID:VGrMxTor0
何のために生まれて、何をして喜ぶ

29: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:16:23.50 ID:U0pkX8rc0
紛争ばかりやって今でも続いてて攻撃の一つとしてレイプがあるってことだろ。
土人の日常を訴えられても日本人にはピンとこないぞ。

31: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:16:56.66 ID:qoKYTCZvO
さすがに一歳は嘘臭いよ

86: もう終わりだね 2018/10/06(土) 01:07:04.25 ID:A+NsAWI60
>>31
アフリカじゃね若ければ若いほどセックスするとエイズが治ると言うステキな迷信があるの

90: もう終わりだね 2018/10/06(土) 01:08:44.77 ID:lU252E/x0
>>86
まてよ
老女とセックスするとエイズにならないって風説をばらまいたらどうなるだろう
ツイッターあたりで試してみるか

32: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:17:32.41 ID:E1btwwIX0
アフリカは滅んだほうがいいな

34: もう終わりだね 2018/10/06(土) 00:20:15.33 ID:smUV7CvG0
インドかと思ったらアフリカかまあ変わらんな
ほれアグネス緊急出動だはよ行け

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538751624/




支援とかいっさいやめればいいのに
kaiwa1


淘汰から
100921


おすすめ

■直近人気記事!

1位.★学校で女児強制性交した先生の余罪がすごかった!八木航 (34)、自宅で複数の女子児童に同様の行為をし撮影した動画が発見される 「画像」

2位.★「大食い魔女」菅原初代に非難殺到!番組演出に文句をつける 汚いババアは見たくない

3位.★自宅にデリヘル呼ぶ非日常感がたまらない

4位.★競馬もAIで当たりまくりの時代に?オッズ崩壊だろw人工知能「SIVA」

5位.★樋田容疑者の手紙にちょっと感心したひと多し



■おすすめ最新記事!

★【孟獲】性犯罪で7度逮捕された男、今度釈放すれば心服するのか…自転車の17歳少女を転倒させ畑に押し込む 名古屋の建設作業員・坂野雅哉容疑者

★お釈迦様の骨の舎利が世界に大量に存在する。集めると複数体分

★徳川慶喜は愚将!「戦う勇気がなかった」

★【画像】中村静香(30)セーラー服姿が話題に

★【悲劇】7歳女児ファミレストイレで暴行被害...女児を探してた母親はトイレから声を聞き… 南アフリカ






TOPページへ