ryeh5jr6yjk7t

1: 
もう終わりだね 2018/08/24(金) 02:16:27.60 ID:CAP_USER9


1: もう終わりだね 2018/08/24(金) 02:16:27.60 ID:CAP_USER9
1987年4月7日の「小林忍侍従日記」。行事軽減を巡り「細く長く生きても仕方がない」と、昭和天皇が吐露した心情が記されている
 昭和天皇が85歳だった1987(昭和62)年4月に、戦争責任を巡る苦悩を漏らしたと元侍従の故小林忍氏の日記に記されていることが分かった。共同通信が22日までに日記を入手した。昭和天皇の発言として「仕事を楽にして細く長く生きても仕方がない。辛いことをみたりきいたりすることが多くなるばかり。兄弟など近親者の不幸にあい、戦争責任のことをいわれる」と記述している。

 日中戦争や太平洋戦争を経験した昭和天皇が晩年まで戦争責任について気に掛けていた心情が改めて浮き彫りになった。小林氏は昭和天皇の側近として長く務め、日記は昭和後半の重要史料といえる。
https://this.kiji.is/405044604695348321


391: もう終わりだね 2018/08/24(金) 04:40:41.19 ID:zkRk8Av80
>>1
戦争責任云々は措くとしても、昭和天皇も、失礼ながら今上陛下も「上から目線」で
国民とともにという意識が少ないように見える リップサービスでもよいから国民と共に生きる的な発言はしてもよいかと

ロンドン大空襲の時、英国のなんとか王太后(エリザベス二世の母)に側近があわただしく
「バッキンガム宮殿は危のうございます、すぐに疎開を」と勧めたのに対し王太后が
「ロンドン市民と苦労を共にしたいので、疎開はぜったいにしません」と断言したのが当時の新聞に載り 市民が喝采したという話があるが まあよくもわるくも人気を得る秘訣は知っているね もともとドイツ系の王朝だから、人気とりには敏感にならざるをえないのだけど

398: もう終わりだね 2018/08/24(金) 04:42:08.88 ID:CBNvcsxr0
>>391
昭和天皇も疎開をすすめられて同じことを言ったよ。

418: もう終わりだね 2018/08/24(金) 04:48:16.40 ID:v1P7i5+Y0
>>410
松代大本営ウィキペディア に次のような記述があるね

(昭和天皇は)東京から疎開する気は無かったといわれる。しかし、6月中旬には宮内省の関係者(小倉庫次侍従、加藤進総務局長)が訪れ、 内大臣の木戸幸一の日記(木戸日記)の1945年7月31日付けに信州に行くことの具体化を相談している記述があり、 終戦直前には移動を本気で考えていたと思われる。

7: もう終わりだね 2018/08/24(金) 02:20:35.28 ID:v1P7i5+Y0
「昭和天皇独白録」より
・第一次上海事変「私が白川に事件の不拡大を命じて置いた」
・第二次上海事変「私は盛に兵力の増加を督促した」
・阿部内閣組閣「私は梅津又は侍従武官の畑を陸軍に据ゑる事を阿部に命じた」
「私は日独同盟の反対者を武官長に任じようと思つてゐた……反対と云ふ事が確かめられたので、之を任命した」
・米内内閣組閣「米内はむしろ私の方から推薦した……日独同盟論を抑へる意味で米内を総理大臣に任命した」
・南仏印進駐「こんな大臣は困るから私は近衛に松岡を罷める様に云つた」
・東条内閣組閣「若し皇族総理の際、万一戦争が起ると皇族が開戦の責任を採る事となるので良くないと思つた……陸軍の要求は之を退けて東条に組閣をさせた次第である」
・ローマ法皇庁使節派遣「開戦后法皇庁に初めて使節を派遣した、之は私の発意である」
・東条内閣の外交「最后にソビエト軍が兪ゝ独乙領に侵入した時、思切つて独ソの和睦を申入こませた」
・東条と云ふ人物「私はとう/\東条に内閣を生かす為には嶋田の海相を罷めさす可きだと話したので、東条も遂に彼を止めさせる事にした」
・小磯内閣組閣「小磯は……末次を軍令部長にすると云つてゐたが、私は末次の総長に反対した」
・沖縄決戦「沖縄で敗れた後は……「ビルマ」作戦と呼応して、雲南を叩けば、英米に対して、相当打撃を与へ得るのではないかと思つて、梅津に話した」

508: もう終わりだね 2018/08/24(金) 05:25:50.64 ID:v1P7i5+Y0
>>505
たとえば>>7でもそれはわかるね
毎日政治と軍事に関与してたのが事実だろね

10: もう終わりだね 2018/08/24(金) 02:22:01.61 ID:bc5hUHKd0
これ公表しない方が良かったと思うけどなぁ

32: もう終わりだね 2018/08/24(金) 02:33:01.97 ID:ZUvYSIjR0
>>10
いや良かった
いまだにこんなに昭和天皇擁護が湧くとか 敗戦国続けてる証だから

12: もう終わりだね 2018/08/24(金) 02:22:46.99 ID:lwdxlHYX0
終戦工作は、首相と軍のトップが一芝居打った。
終戦=降伏という状況で、終戦決定なんかすればクーデター間違いなしの状況。
そうなれば日本は間違いなく滅ぶ。 首相は終戦工作の会議を御前会議にすることで、会議の場に天皇を引っ張り出した。 で、終戦決定の多数決を同数で対立させることにより、「これでは答えが出ないので、陛下にご意見をたまわりたく」と、政治上の権限を持たない天皇に意見を求めた。 そこで天皇は「意見」を述べた。 「聖断」とは言うが、実際には何の決定権の拘束力もない「意見」でしかない。 そうすることによって、「天皇の聖断による終戦」という大義名分を経て、終戦に漕ぎつけた。 それでもなおクーデター寸前までいったが。

16: もう終わりだね 2018/08/24(金) 02:24:11.03 ID:lwdxlHYX0
まず、「戦前」と「戦中」をごっちゃにしないこと。統制・監視などが厳しくなったのは戦争が始まったからで、「戦前」の日本は現代とそれほど大差はない。 天皇の神格化も、苦しい時の神頼みで戦中に急速に進んだものに過ぎない。

23: もう終わりだね 2018/08/24(金) 02:29:38.89 ID:v1P7i5+Y0
昭和天皇独白録を読む限り、 天皇は絶対権力ではないが権力のないお飾りでもない
側近や内閣の人事を通じて戦争遂行に関与していたのは間違いない また戦況についてもよく知り具体的な作戦の指示もしている これで責任がないとは到底言えないであろう

35: もう終わりだね 2018/08/24(金) 02:33:40.19 ID:hClc9yWd0
>>23
実際敗戦を政府に決断させたのも天皇 天皇には権限がなかったというのは大ウソ
そもそも軍事は天皇の大権だということに昭和以降はなっていたわけだろ
軍部の暴走を止められたのは天皇しかいなかったのにそれをしなかった天皇の責任は重い

263: もう終わりだね 2018/08/24(金) 04:02:08.31 ID:wqU8Yd9N0
>>35
勝ってるときは俺たちが頑張ったから勝った勝った、負けるととたんに天皇のせいだと。
そういう手合いが真の戦犯なんだよ。

25: もう終わりだね 2018/08/24(金) 02:31:21.81 ID:N3F2vtll0
てーか今の天皇がクズだろ ヒロヒトが死んだ時、 何で天皇家の戦争責任を取って大政奉還し平民にならなかった?

26: もう終わりだね 2018/08/24(金) 02:32:14.81 ID:hXJNChoa0
A級戦犯の心の支柱である天皇が泣き言いったら、彼らは成仏できないよ
朕に全責任がある!臣民を巻き込んで申し訳ございません!
と、土下座しろよ。 「つらい」と言う前に、責任を果たせ。

28: もう終わりだね 2018/08/24(金) 02:32:37.15 ID:qqdTLiI50
戦争責任で当時の総理大臣らを次々に死刑しておいて天皇はノウノウの生きやがって天皇てめえが死刑になれば良かったんだ 天皇だけじゃなく皇室の人間全員が死刑
それくらいの罪を背負って当然だろ

332: もう終わりだね 2018/08/24(金) 04:25:05.13 ID:zkRk8Av80
素朴な疑問として昔から思っているのは、 日中戦争はともかくとして、なぜ日米開戦をやらかしたのかということ 机上演習では、何度試みても、日本の負けという結果しか出なかったという だから日米開戦には反対の軍人や政治家もいたし、 昭和天皇自身も米国相手の戦争は回避する意向だったと
昔、戦中派の親に訊いたら「短期決戦で緒戦で勝利をあげ、すぐに講和にもちこむ意向だった、 と、戦後に『真相はこうだ』などで言われていた」 とのことだったが、それでも釈然としない 日本の軍部がよほどアホだったとしか思えない

338: もう終わりだね 2018/08/24(金) 04:27:12.48 ID:76m0rqgW0
>>332
海軍がアホみたいに莫大な予算を取り過ぎてて
戦争できないならなんのために予算を取ってんだと言われるのがイヤだった

371: もう終わりだね 2018/08/24(金) 04:34:32.75 ID:zkRk8Av80
>>338
予算の分捕り競争が一因というのはいわれているね
所詮は軍部といえども官僚組織だからと

351: もう終わりだね 2018/08/24(金) 04:30:13.74 ID:CBNvcsxr0
>>332
アメリカ側が戦争したくて日本を挑発しまくったからだろ。
日本側が米国と戦争したくなくても、アメリカ側が日本と戦争したがっていたら、かわし続けるのにも限界がある。

363: もう終わりだね 2018/08/24(金) 04:32:33.67 ID:ogoUG2gI0
>>332
ドイツと戦っているソ連を助けるために、日本とアメリカを戦わせるというシナリオをソ連共産党が書いたんだよ。 そ日本の共産党員もアメリカの共産党員もそれに従って動いていた。

355: もう終わりだね 2018/08/24(金) 04:31:18.69 ID:XhbA/G430
実質天皇に政治権限が無かったのは分かる しかし建前とは言え大日本帝国を統治する者とされてるんだから 何かしらの形で敗戦のケジメはつけるべきだったと思うね
やっぱ退位がベストだったんじゃねえかな

366: もう終わりだね 2018/08/24(金) 04:33:36.78 ID:v1P7i5+Y0
>>355
当然だろねえ
同じ皇居に住んで同じ天皇では 誰が300万死者の責任をとったと言えるのか
東條ごとき小物じゃないよな

368: もう終わりだね 2018/08/24(金) 04:33:50.15 ID:hN2+WT+20
天皇制なんて勝たないと意味がない 負ける天皇制なんてやる意味がない
ただの祭祀詐欺師w

375: もう終わりだね 2018/08/24(金) 04:35:32.83 ID:E1Iwk3G90
戦争に負けて天皇制は崩壊しかけたが
マッカーサーとアメリカに助けてもらったんだろ

382: もう終わりだね 2018/08/24(金) 04:38:17.51 ID:v1P7i5+Y0
>>375
GHQ草案のプロセスを見る限り
まったくその通りだね

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1535044587/




明治のクーデターの大義名分の御輿にかつがれただけなんだから、皇族は京都に返して手を切れよ。税金の無駄。
kaiwa1


とにかく今の天皇でも靖国いけよな。「天皇陛下万歳」って何人死んだとおもってんだよ。
100921