rehyjr6r

1: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:16:33.39 ID:QmTkLEXc0 BE:844481327-PLT(12345)




1: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:16:33.39 ID:QmTkLEXc0 BE:844481327-PLT(12345)
空襲や学童疎開、シベリア抑留など栃木市民らが経験した戦争体験を聞く会が22日に同市西方町の真名子夢ホールで、8月12日に同市旭町の栃木文化会館でそれぞれ開かれる。
https://mainichi.jp/articles/20180720/ddl/k09/040/167000c

167: もう終わりだね 2018/07/21(土) 06:41:32.31 ID:5DIm/mpO0
>>1
海沿いの軍需工場がある町に住んでいたら
沖合にアメリカ?の戦艦が来て辺り一面に艦砲射撃をかけた
撃ち込まれる砲弾がはっきり目視できる事が逆に恐怖だったと言う
着弾した地点はまるで神様が地面を手で掬ったかのようにごっそり抉れていた
建物が爆発して燃える、というような事は殆ど無く
大きな建屋なども巨大な鎌で雑草を刈るが如く
瞬時に砕けて吹き飛ぶ光景は今も忘れないという

今年92になるひいばあちゃんの話

2: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:17:49.41 ID:rrCraWE50
俺のじいちゃん一式陸攻の整備してたから戦地に行かなくて助かった

4: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:22:49.13 ID:o3grM+GzO
俺の爺ちゃんが関ヶ原の合戦で討死した

116: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:07:48.60 ID:RPmDBRJy0
>>4
成仏してくれよ

5: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:22:59.57 ID:2Z2nOGvp0
死んだじいちゃん…いっつもニコニコして優しいのに戦争の話聞いたら顔がひきつって「そのことは聞くな」と怒られた。今考えると悪いことしたよ…

10: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:27:23.20 ID:n5Hjih6c0
>>5
うちの爺さんは「支那では、ロシアでは」が口癖だったなぁ
戦地の話ばかりしてた

27: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:39:45.75 ID:3vJET60s0
>>5
おれのじいちゃんも一緒だな。
戦争の話は絶対にしないし、戦争のニュースとか話題ですごい怒る。
普段は超優しいのに、戦争の話題になると人が変わる。
でも自衛隊や米軍の救助活動には好感度高いから、純粋に反戦意識だけみたい。

124: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:20:50.94 ID:xj7OF+sy0
>>5
ウチの爺様と親戚の爺様は懐かしそうに語ってくれたな
親戚の爺様は満州事変の時に満州に居たそうで
深夜藪の中を行軍してた時に敵味方入り交じる型で遭遇、初めは双方ただ怒鳴って威嚇してるだけだったが
そのうち戦闘に発展、味方撃っちまうから銃は使えず混戦過ぎて銃剣すら振れない状況だったらしい
どう戦ったの?と聞いたら笑いながら一言「目ん玉と金玉だよ」と

6: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:23:24.29 ID:QqzlTp3k0
彰義隊で上野に最後まで籠城してたって聞いた
親藩の方に投降したら丁寧に扱って貰えたらしい

7: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:25:09.17 ID:QqzlTp3k0
叔父の実家の近所の若い衆は皆南方に行く途中でボカチンでしんだらしい

8: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:25:19.30 ID:NUq//Zk70
俺の爺ちゃんは空襲があると高射砲撃ってたけどB29の飛行高度が高過ぎて全然当たらねぇって言ってた

12: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:29:46.49 ID:P1FozQbD0
>>8
俺のじいちゃんも同じこと言ってたわwww
旧型の高射砲だから高度6500までしか対応してないから言い訳程度に撃ったら即退避してたらしい

9: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:25:39.78 ID:uYMJFROr0
祖父は軍曹だった
前線に出ず、東京で主計みたいなことをやっていたらしい
終戦後も、何かの事務があったらしくしばらくは残ったそうだ

かなりの少食で、あまり食べなかった
若い頃も同じだったらしい

戦時中、配膳の兵士に対して自分は少食だから盛り付けを減らすように言った
事情を知らない他の人間が上官の飯を少なくするは何事だと兵士を殴ったことがあったそうな

11: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:29:39.36 ID:aK5qz+8+0
空襲のときは家の縁の下に潜ったと言ってたな
食べ物がなくてモグラも食べたと

13: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:30:08.90 ID:5pBtinO+0
ジープやヘリコプターで拉致されて、慰安婦にさせられました

14: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:30:38.45 ID:mNF93b8X0
近所のおじいちゃんの話だけど、宇品の工場で働いてた時に原爆が落ちて、でっかい機械の下敷きになって自分だけ助かったみたい。どうしたらいいのかわからず焼け野原の中、広島駅まで走って行ったんだって。

15: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:31:26.96 ID:uWxlMAM80
うちの爺様は運送会社やってたんで、物資運搬やってたらしい
んで、後方担当だったからか無事生き残って帰還したんだけど、ヘビースモーカーだったから肺ガンで直後に死んじまった
そんで婆様「せっかく帰れたのに意味ない」とキレるという

16: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:31:39.45 ID:E/yDhtWb0
身内や知人じゃないけど、子供の頃近所のじいさんが庭先で何かを燃やしているので近づいてみると、部隊の集合写真とかだった
一枚くれといったらもらえたが、親には気味が悪いと捨てられてしまったな
あれは一体なんだったんだろうとたまに思い出す

17: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:31:42.05 ID:3sl/aYoC0
俺のじいちゃん近衛兵
今上天皇が、まだ皇太子で車から敬礼してくれたもんだって

18: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:32:08.90 ID:2Z2nOGvp0
母ちゃんから聞いたが晩年も夢で見てうなされて起きることがあったらしい…怖い思いしたんだろうな…

19: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:32:54.50 ID:EluEUyh/0
じいちゃんが満州に居た
終戦後にソ連が攻めて来て捕虜になりシベリア抑留で8年間ロシアで強制労働させられてた
労働中に事故で死んだ人も多かったそうだ
脱走しようとした人も居たが、すべて捕まり見せしめで仲間の前で銃殺されたそうだ

20: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:32:56.35 ID:e0jt08bK0
うちのじーちゃんは海軍の偉い人だったんだけど神風特攻隊に行く直前で戦争が終わった
よかった、本当によかった
じーちゃん大好きだよ

24: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:37:28.31 ID:h5K2ZOub0
流石に実際に体験した人はいないようだな

26: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:39:35.77 ID:kBJmEHXj0
シベリアに抑留された軍医。日本人を診るのが仕事。嘘の診断をして早く帰国できるようにした。帰国後、先に戻した兵隊にお礼として京都のど真ん中に一軒家をもらった。

28: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:40:39.03 ID:yG+WELCo0
まだ満州にいる筈だった一部の官僚が何故か戻ってきてたりしてたらしいね

名古屋市に勤務してた祖父の義理の兄が中央からもうすぐ終わり みたいに10日ぐらいの時点で連絡あったって言ってたそうな

29: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:41:11.64 ID:WLLkQ06C0
南京大虐殺まじ

72: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:17:17.63 ID:9dWLRlp20
>>29
まじだけど殺したの三万人ぐらいじゃないかと陸軍少尉だった大叔父が言ってた
てか何十万なんてのは中共の捏造に決まってると戦後の県議時代に議会で発言して問題発言扱いになってた

30: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:41:23.59 ID:GH/46WrY0
婆ちゃんは遠くからきのこ雲を見てたよ
爺ちゃんは原爆投下後の街を走ってたよ

31: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:42:13.73 ID:/kW3wBrQ0
暗闇に飛び込む怖さを語る友人がいた
何度飛んでも慣れないそうだ

33: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:46:35.06 ID:2kZ4HPbu0
神風特攻隊の淡谷のりこが語った体験はなかなか興味深い話だったな

40: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:51:32.98 ID:GH/46WrY0
>>33
淡谷先生は兵隊さんの前で恋の歌を歌ったり
アメリカ人捕虜の前でジャズを歌ってみたりと
当時から気骨のある人物

42: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:53:13.65 ID:2kZ4HPbu0
>>40
今そういう骨のある人っていないよねw

というか、淡谷先生が特別だったのかw

47: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:59:08.22 ID:GH/46WrY0
>>42
あの時代の歌手は皆プライドがあるよ
東海林太郎先生も憲兵に燕尾服を批判されたわけだけど、「西洋でいう紋付袴だろう」と言い返したそうな

35: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:47:46.13 ID:3sl/aYoC0
もっと生きてるうちに色々聞いときゃ良かったよ、じいちゃん。この歳になってそう思ってももう遅いんだなあ

36: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:48:18.55 ID:YLR9QJgD0
生まれる前にいた親戚で、戦争での死亡は一名のみ
 
出撃しようとする飛行機のプロペラにぶつかって死んでしまった。

実家の親せきがそれを知ってるんだから戦死扱いにすらならなかったんだと思う。

でも俺は忘れないぜ。会ったこともないけど

38: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:50:17.57 ID:QG59tioO0
大陸に出瓶後すぐ休戦
どさくさに紛れて結構な価値がある壺を持って帰ってきた

とは聞いたのだけど
相続したその壺は80センチくらいあるデカい壺で
終戦のどさくさて持って帰ってこれる大きさじゃない
鑑定の結果は結構なお値段が付くそうだけど
あと小銃も隠し持っていやがった

44: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:55:07.52 ID:YLR9QJgD0
>>38
刀もって帰ってきた兵隊が戦後、生死を共にしただいじな刀を隠し続けて、時間がたってそろそろ死にそうになったので警察に行って「戦争中持っていた刀を今も家に持っている」と言った。
 
そしたら警官がちょっと考えて「美術品の所持許可の申請ですね、書類はこちらです」ととぼけて、美術品としての刀の所持申請書みたいなのを出してきた

って話なにかで聞いた
 

39: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:50:40.23 ID:pmZGpvYY0
原爆落ちた後は凄まじ過ぎて
思い出したくないって言ってたな

45: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:58:30.90 ID:NjckU8QQ0
死んだ爺ちゃんは腐った甲板で脚を怪我して帰ってくる事ができた

46: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:58:38.50 ID:/Rtcbqxd0
うちの爺さんは戦争もの大好きだったな
ドラマやドキュメンタリーは欠かさず見るし本も大量、月刊丸定期講読
零戦や大和のプラモ作ったり
ギブミーチョコレートとかふざけて言ってた
職業軍人だったからかな

48: もう終わりだね 2018/07/20(金) 22:59:44.09 ID:6YW2T18K0
祖父母でさえ戦争体験ないのに体験談をインタービューしてこいと夏休みの宿題が出た
あのときの小学校担任はクズ

49: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:01:01.14 ID:lvc9/wqg0
曾祖父さんが宇都宮の攻防で幕府軍相手に無双した

50: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:02:20.33 ID:82Up4Ydg0
何年か前のスレにも書いたけどね
父方の伯父 ミャンマーで戦死 遺骨も戻らず
母方の祖父 満洲で戦死 以下同文
母方の大叔父 硫黄島で以下同文

全員民間徴用だ
負ける戦争はしちゃいかん

51: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:03:03.46 ID:Tfay9bfi0
うちの死んだばあさまは広島で看護婦をやってたから、グロ耐性がスゴイの。
後に小学生相手の語り部をやってたんだけど、余りに生生しすぎて途中で終わらされる事もあったw
「あんなのまだまだ生ぬるいのに」って怒ってたな。

そんな経験してきたばあさまだったけど。
一番辛かったのは、優しかったお兄さんが戦争でサイパンに行ったら人が変わってしまい。
最期は狂ってしまって事件を起こして警察に射殺されてしまったらしい。
ほとんど闇に葬られて、家族にも口外するなと圧力をかけられておしまい。
死ぬまで「兄さんにあの世で謝らないと」と、引きづっていたな。

130: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:25:54.83 ID:+N8jiQeT0
>>51
サイパンはなあ
狂うだろうな。気の毒に

俺のじいちゃんの弟は広島の原爆投下時に爆心地近くの病院にいたけど
階段の踊り場にいたから放射線をほぼ浴びずに済んだ
見てきたものは悲惨極まりないものだったからか、決して語ろうとはしなかったけれど

53: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:04:31.85 ID:FMdBPS380
親の仲人やってた近所の爺ちゃんが元日本軍特殊部隊
潜水艦でアメリカに上陸し破壊工作を行う部隊に所属していたが、訓練中に終戦

今年で確か93歳だが、こないだも畑を手押し耕運機で耕してた
背筋も全く曲がってない

特殊部隊に選ばれるフィジカルエリートってスゲーわ

57: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:06:31.50 ID:Wcr3+yPm0
修学旅行で広島に行った晩に
被爆体験者からの公演が組み込まれていたわ

話が単調で寝てしまったのは悪かったけど、
寝っ屁を会場に響かせたのは、もっと悪かったわ

62: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:08:03.51 ID:2Z2nOGvp0
>>57
中高生に聞かせる学校が悪い、あの話は大人になってから聞くべき

71: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:17:14.76 ID:Wcr3+yPm0
>>62
かもねw

でも左翼的な教師が多かったんだよ…
高校生なんか良いターゲットだったんだろね

過去の日本は悪だったから、原爆を落とされたみたいな論調だったし

辟易としていたけど、毎年、原爆投下の日には黙祷しているわ

58: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:06:40.83 ID:zn4ecqF60
終戦直前に大陸から半島経由で日本に帰ってきた祖母が言っていたこと

・半島では日本人はかたまってないと命を取られた、かたまってても金目の物を取られた
・中国人は日本と戦ってたのに残留孤児を預かってくれて心が広い、
 半島にも残留孤児が多くてもおかしくないけど朝鮮人に預けると子供が殺される


今の反日教育された中国人は別物だろうけどな

59: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:06:49.09 ID:WTYgrvbF0
小笠原補給部隊にいた爺さんが夜航行中に、硫黄島方面を見たら艦砲射撃が凄まじく、そこだけ昼みたいに明るかったと言っていた。

60: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:07:24.02 ID:J6WQ3bcw0
ちょーせんちょーせん バカニスルナ

冷飯ってもぬくいクソ出る




じっちゃが歌ってた。

61: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:07:33.46 ID:nZSW6Bau0
戦後まもなく新任の教師が
教室の床がピカピカで素晴らしいと
誉めたら古株の教師に
空襲後の遺体の仮霊安室で
遺体の脂のせいでピカピカなのだと
教えられその場で気絶した

63: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:10:51.06 ID:Abo+4a5n0
婆ちゃんの弟は特攻隊員で知覧で終戦を迎えて、
歩いて群馬県まで帰って来たと言ってた

65: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:11:12.37 ID:TruYOSSz0
都バスにいた爺さんの話だと、東京大空襲の翌日に座席を取っ払ったバスで死体さらいに数寄屋橋行けと指示されて、積み込むだけ積んで木場の車庫まで運んだとさ。報酬は白米。

67: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:13:32.15 ID:FMdBPS380
>>65
一晩で8万人が生きたまま焼け死んだんだよな
想像もつかんわ・・・

66: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:11:48.54 ID:FMdBPS380
no title

no title

no title


死んだ爺ちゃんが満州で使ってたシナ人の捕虜尋問用会話辞典には
結構ヤバめの例文がてんこ盛り

「お前が本当のことを言うなら、私はお前を殺さない」

119: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:13:50.70 ID:RPmDBRJy0
>>66
これ見ながら質問は出来そうだけど
返事が中国語ならわからないよね

68: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:14:56.80 ID:AEXKhXiI0
母親が青森は油川の見晴台から白旗を揚げた青函連絡船らしき船に米戦闘機が容赦なく
爆撃を加え沈めるまでの一部始終を見たんだそうだ

69: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:15:03.47 ID:GH/46WrY0
戦後直後の歌で有名なリンゴの唄、これが収録されたのが東京大空襲の翌日
並木路子は自身の家が空襲で燃えたのを知りながら収録に臨んだ

70: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:16:26.82 ID:tOlJMG3O0
シベリアで狼に囲まれて生きた心地がしなかったとか抑留の話なら学生の時住んでたボロアパートの大屋によく聞かされた

73: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:17:22.25 ID:uFgmxSS00
ばあさんは広島で日産か何かの工場の倉庫にいるときに原爆落ちたと言ってたな
凄惨な光景だったらしい
皮ビローンとか川に死体の山とか

じいさんは被爆者の遺体の片づけ

74: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:20:06.07 ID:Ix2w7IF30
鳥羽伏見の戦いの時家の前で切り合いしてたらしい

75: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:20:50.24 ID:oNPL4D9H0
父方祖父:満鉄事務員だったけど終戦間際に再招集。あちこち移動してるうちにソ連兵と日本兵がごっちゃになって歩いてる行列に合流してそのままシベリア送り。伐採地や炭鉱を転々とした挙句アクチブの新聞発行の下働きになって足掛け4年でダモイ

76: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:21:28.56 ID:9dWLRlp20
大学の警備員の爺さんと雑談してたら元零戦乗りで赤城がやられる直前に甲板から離陸したとか言ってた
当時から嘘くせえと思ってたけど未だちゃんと調べたことが無い

78: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:22:27.44 ID:HcqtodIN0
撃たれたら痛いより熱い

79: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:24:44.47 ID:b7k1I8MS0
俺の爺さんも戦争に行ったって話は聞いたな
俺が高校生の時に亡くなった
戦争について聞くことも無かったんだよなぁ

80: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:26:32.49 ID:QVCCqqFh0
だいたい喋らないんだよ
喋りたくないんだよ

だからべらべら喋ってる年寄りの戦争話は
話半分で聞いたほうが良い

85: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:29:09.21 ID:b7k1I8MS0
>>80
だよな
俺の爺さんも無口なタイプだったし
自分からはまず戦争の話なんかしなかったよ
婆ちゃんから聞いたくらいだし

104: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:42:59.46 ID:3vJET60s0
>>80
本当にこれ。
普段ものすごい優しくて近所でも慕われてるじいちゃんなのに、戦争の話題だけは禁句だった。
一切口にしなかったし、そういった類の映画もテレビのドキュメンタリーも嫌った。
泣きそうな顔で怒ってるのも見た。
ばあちゃんの話だと何処か戦地に行ってたことは確かなんだけど、ばあちゃんも詳しくは教えてくれない。
じいちゃんはどんだけ地獄を見たのか親父も孫にも語らない。
墓まで独りで持って行くつもりだ。

123: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:20:44.36 ID:BRsiAULR0
>>80
いやそれは間違いじゃないんだが、死期が近付くからなのか弱りだしてからはベラベラ話すようになったわ
自分がした悪事は言わないんだろうけどw

81: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:26:49.49 ID:ydEoeG/X0
傷痍軍人で天皇から賞状もらって凄いんだぞとか言ってたけど、
これって本当にすごいの?

82: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:26:55.84 ID:+SBWPuUA0
末期は海軍も金曜にカレーを食ってる余裕は無かった。

87: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:31:26.53 ID:cxRcUmEW0
親父が山本五十六にお茶を出した

88: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:32:27.64 ID:rcaUZXA40
オレが引き継ぐはずだったじいさまの掛け軸を
借金のカタに黙って売り払った親戚マジ許さん

89: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:33:02.78 ID:Vy7ACyXc0
うちのじーちゃんは弱視だから令状が来なかった
それで良かったのか悪かったのか答えが出ないと言っていたな
肩身が狭かったようだ

90: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:33:35.62 ID:grkr7rx80
俺のじいちゃんは、戦争に行きたくないので、醤油を一気飲みしたらしい。

で、樺太から孤児を連れ帰って、育ててたらしい。

婆ちゃんに聞いた話。

91: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:34:51.35 ID:bZ9uoiax0
昭和一桁生まれの祖母なんかは学校で竹槍持たされて「ヤーッ!!」って叫びながら突く練習したとか笑いながら言ってたな

92: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:35:18.72 ID:YLR9QJgD0
俺たちみんな、生き残りの子孫なんだよな

94: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:36:08.70 ID:b7k1I8MS0
>>92
だよな

101: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:40:10.46 ID:Vy7ACyXc0
>>92
うん。うちのじーちゃんは戦争に行かなかったが、その前のご先祖様は旅順で散っている
国からもらった掛け軸とメダルと記録が仏壇に大切にしまってある

125: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:22:44.10 ID:RPmDBRJy0
>>92
まあ生き残りと言えばそうだけど
母親は爺様が戦死する前に生まれてたし

93: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:35:43.60 ID:b7k1I8MS0
考えると、爺さんが戦死してたら俺は存在しないんだよなぁ

97: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:38:15.94 ID:Wcr3+yPm0
>>93
ホントになぁ

最大の戦犯じゃね?

100: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:39:54.67 ID:b7k1I8MS0
>>97
大きなお世話だぜw

96: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:38:00.64 ID:OxrumzJ+0
じいちゃんがシベリア行ってたけど、ほとんど話してくれなかった
ロスケは雑で労働なんかしなくて隠れててもバレなかったと聞いた

98: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:38:49.86 ID:2Z2nOGvp0
18、19で戦争行った爺さんは今90オーバーか?

112: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:55:00.66 ID:QmTkLEXc0
>>98
そうだね

うちんとこの身内だと大正生まれの祖母が存命してる
いろいろ今のうちに聞きたいこともあるのだけど近年受け答えが全然できない・・・

105: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:46:40.49 ID:wWBukrl70
うちの爺さんは石垣島に行った
そこで建物の壁越しに機銃で撃たれたが、板壁とくるまっていた毛布のため痣ができる程度で済み、その弾丸をお守りとして持っていた

106: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:48:01.07 ID:8MpXal2n0
俺のひい爺さんは日露戦争に参加して旅順まで行ってたそうな
おかげで勲章まで貰って、村ではヒーロー扱いされてたって言ってたな

107: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:48:16.55 ID:Wcr3+yPm0
今年も815は靖国に行こうか

午後は【やかましい】から午前中にね
今年もコスプレオヤジ達はいるかね~

109: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:50:27.62 ID:oat0IX9s0
死んだ爺さんは小学生の俺が聞くとノリノリで話してたな。
夜襲にあって逃げるときに後ろから撃たれる弾が赤く焼けてるから
飛んでくるのが見えるとか、その弾が地面に刺さるときに草が
チリっと燃えるとか。
スゲーリアルな話を聞かせてもらったわ。

110: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:53:46.41 ID:vQALPGr80
うちの曾祖父は終戦の玉音放送後すぐ朝鮮国旗掲げて俺は戦勝国民だって近所の日本人罵倒してた

111: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:54:53.17 ID:FzjI1e0Q0
うちのじいさんは学徒動員でア・バオア・クーでゲルググに乗ってたって
んで、ザクに乗ってた上官に無理やり出陣させられたんだけど、その直後に上官のザクにミサイルが直撃して吹っ飛んだらしい

113: もう終わりだね 2018/07/20(金) 23:56:48.73 ID:ETncFgjz0
うちの爺ちゃん中国から帰ってきて九州防衛に行く途中で
原爆落ちて大阪で足止め食らってそのまま終戦
弟が名古屋空襲で死んでるのに死亡フラグ全部回避する強運
生き残るやつはこういうやつなんだよな

115: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:07:43.11 ID:BRsiAULR0
うちの爺さんは特攻の生き残りだったな
待ってる間に終戦だったが、今よく言われてるような無理矢理だったりパワハラ的に志願したわけでもなく、単に兄弟多かったから俺が行くのが役目だと思ってただけで、そういう時代だっただけなんだと言ってたな。
死んでから千人針やら署名入り国旗やら出て来て処分に困ったわw

117: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:10:30.37 ID:GlMbKB9m0
新撰組に入って朝敵行為やりまくった

その後の歴史では悪人呼ばわりされている

118: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:11:28.28 ID:J2Zab5On0
家からきのこ雲が見えた

121: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:19:00.39 ID:5qqlXYAa0
ウリのハルモニは1948年頃に日帝手先のチャンニョ宿の楼主にさらわれてドラマ缶に詰められてヘリコプターで豪勢な館に連れて行かれたニダヨ。
日本兵のズボンとブリーフを下ろしてデカいけどフニャフニャのを咥えるとOh,Jesusって切なそうにしているのを楽しんだらしいニダヨ。
日曜日は休息日とかで正装して教会でパンを恵んでもらって嬉しかったらしいニダヨ。
クリスマスにはケーキを食べてプレゼントを毎年貰ってたニダヨ。
悲しい戦争の思い出ニダヨ。

122: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:20:38.42 ID:GlMbKB9m0
うちの爺さんは山奥の田舎だから、戦時中野良仕事しかなかったが
若いのは皆兵隊に出された。
隣家は兄妹で結婚して家庭を強制的に持たされた結果、子どもが出来ず断絶してもうた…

126: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:23:11.39 ID:Uzla8i8R0
近衛師団の軍医だったけど22歳で病死した人がいる

128: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:24:22.48 ID:PFgfl6gf0
うちの爺さんは飛行機運転してたらしくて家にプロペラあったで
ただ爺さんから戦争関連で何か聞いた記憶は無い

129: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:25:16.84 ID:ReK6M/6b0
呉から武蔵の出航を見送った将校の爺さんがいたな
3年ぐらい前に亡くなったが
戦争終わってどうだった?って聞いたら、いきなり平民となってホッとしたやら、どうしたらいいやらで、何とも言えんなって言ってたわ

131: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:26:26.41 ID:yaomKqV90
関西なんだけど終戦直後に畑仕事してたばあちゃんが米軍プロペラ機の機銃に追われたと言ってたけど、信憑性はいかほど?

135: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:35:28.34 ID:xj7OF+sy0
>>131
うちの地元小学校の正門に機銃掃射跡がある
それで小学生が亡くなった記録あるレベルで情け容赦ないまさに鬼畜米英だった訳で
実際あったんじゃね?

138: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:40:27.47 ID:mS2xIDib0
>>131
事実なんじゃね
アメリカ人は子供を狙って遊びで殺してたし
いまだに中東でも子供を殺すわレイプするわしまくってる
先住民の一億人大虐殺から何一つ変わってない

180: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:35:45.94 ID:bz9X0y3L0
>>131
おそらく事実だよ
父方の祖母も当時3歳の叔父が道端で1人遊びをしてた時グラマンに狙われているのを気づいて慌てて庇って道に倒れこんだ
その両脇を機銃掃射されたんだと。祖母はグラマンのパイロットが笑っていたって怒ってたな

253: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:33:16.51 ID:ymeTxG0k0
>>131
数年前に亡くなったおかんが、女子高生の時、学校から帰るのに、空襲警報で電車が止まってたので、仕方ないから線路を歩いてたら、機銃で狙われたと言うてた。鉄橋の下に逃げて逃れたとか。楽しそうに喋ってたな。

132: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:31:05.47 ID:+5aID9Uh0
爺さんの葬式のときに初めてシベリア抑留されたことを知った
優しいが口数の少ない人だからあまりそういう話はしなかったな

134: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:34:20.84 ID:H8zTFFzY0
ばあちゃんが朝から蕎麦を食ってたらピカドンが落ちて
衝撃で丼が頭に帽子みたいな感じで被さってきてコントのような状況になったらしい
そのまま蕎麦まみれで逃げたけど、おかげで食後の楽しみにしていた羊羹が食えなくなった
それ以降、ばあちゃんは死ぬまでデザートを真っ先に食べる習慣を続けたそうな

139: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:42:04.99 ID:Hm8WejgJ0
元寇来たときに名乗ったら矢をうたれた

140: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:45:20.00 ID:ZkxktczW0
うちのじいちゃん13人兄妹の長男やったらしいんやけど
13人のうち下の4人は戦時中の爆撃で死んで
一番優秀だった次男が飛行機乗りになったと思ったら
零戦で突撃して死んだらしい
じいちゃんは地主の長男だったからその辺勘案されて戦地に飛ばされなかったけど
自分が戦地に行くべきやったといっつも相撲見ながら晩酌しつつわいに話し取ったわ

141: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:48:08.07 ID:34212P2T0
ウチのじいちゃんは体弱かったらしく徴兵検査受からなかった
じいちゃんの弟さんはフィリピンに行く途中の船が沈められてそれっきり
うちの墓に日付あるけど調べた所その日沈んだ船ないんだよなw
墓建てたの戦後二十年経ってからなんでテキトーかもしれんw

142: もう終わりだね 2018/07/21(土) 00:48:08.40 ID:SWiShuFUO
うちのじぃさんは満州から南方かシベリアか選ぶときバナナがくえるからと南方ミンダナオ島へいったらしい
アメリカとゲリラもさることながら餓えと渇きと病気でみんな死んでいったといってたわ

144: もう終わりだね 2018/07/21(土) 01:02:05.35 ID:4bate/PX0
じいさんはフィリピンだかで通信兵やっててその辺になってる果物食いまくってたら終戦時ふつうに太ってたらしい

145: もう終わりだね 2018/07/21(土) 01:03:08.31 ID:oMolqCxSO
小学校に爆弾直撃して偶々休んでいた叔母さん以外全滅したそうな
熱田大空襲

146: もう終わりだね 2018/07/21(土) 01:04:52.72 ID:oMolqCxSO
南方は悲惨だけど
満州に行ってた重爆乗りの近所爺はシナ人殺して遊んでたそうな

147: もう終わりだね 2018/07/21(土) 01:11:46.87 ID:kH/AU2hY0
近所のじいちゃん、普段は寡黙。ちっちゃくてかわいいじいちゃんだった。
20年前の町内会のどぶ掃除。終わった後の慰労会。

ムッちゃんそーいや、南方行ってたんだよな。どんなだったの?

命がらがらだよ。俺の乗ってた艦か沈んでなァ、俺ァ隊長についてったから助かった。でも、同じ隊長についてったヤツも鉄兜脱がなかったヤツぁひとり、また、ひとりと暗い海に沈んでなァ。

穏やかな表情で淡々と語る爺さんの迫力にその場の皆、なんも言えなかった。

148: もう終わりだね 2018/07/21(土) 01:15:10.30 ID:1zh/uLAV0
じいちゃんは満州で海軍に所属してたくらいしか話聞かなかったな
在日芸人がテレビ映ると「チョンが!」って怒鳴ってたな
婆ちゃんも満州にいて、戦後引き上げで子供は1人以外は置いていけっていう指示があったが
長女を引き連れながら、まだ当時赤子だったおじさんを腹に隠して日本まで連れて帰ってきたと

149: もう終わりだね 2018/07/21(土) 01:40:11.11 ID:/mGauzGU0
うちのじいさんは日中戦争で撃たれて弾が下腹を貫通した
運良く死ななかったけど、歩くと下腹が痛むみたいで、体を揺するようにして歩いてた
下腹にはいつもさらし布を巻いていた
じいさんが死んだとき、その布を形見としてもらった

150: もう終わりだね 2018/07/21(土) 01:44:02.35 ID:VGKyX2SZ0
曾祖父さんは8町歩の田を持つ豪農だっが、農地解放で1町2反歩に減らされ終戦後に帰ってくるなり分家を集めて軍刀振り回して怒り暴れ回ったと聞いた。
あと、床下から戊辰戦争時の日本刀が10振り出てきて警察に没収されたよ。

151: もう終わりだね 2018/07/21(土) 02:02:17.16 ID:HIqbHw7Q0
二回目の召集のときは南方のジャングルにいたらしいけど夜中一人で小便に行った戦友が虎に食われたり渡河中にワニに襲われたりしたらしいけどどこの戦場なんだろう

152: もう終わりだね 2018/07/21(土) 02:53:09.38 ID:Mt2ufr610
特攻隊に配属されたけど
燃料不足で練習もままならず
北海道の空港の守備隊に回されて
敵なんか来ないから平和に過ごしてたら
終戦間際に2機の米戦闘機が襲撃に来て
対空機銃で撃ち返したら猛反撃されて
徹底的に銃座破壊されて複数人死んだらしい
戦闘らしい戦闘はそれだけだって言ってた

153: もう終わりだね 2018/07/21(土) 03:03:04.28 ID:I39rBXww0
うちの親父は戦後世代だけどじゃがいもばっか食わされて嫌いになったって言ってた
その子供の俺は親父の好きなカボチャばっか食わされて嫌いになった

154: もう終わりだね 2018/07/21(土) 03:13:33.76 ID:3eJDfxAc0
ひい爺ちゃんは日露戦争で大陸と東京の方で事務かなんかをやってたらしい
忙しいときは両手書きで書類を書いてたとかなんとかまあ話半分に聞いてたけど
戦死した戦友たちに申し訳ないって軍人恩給は生涯もらわなかったのはマジな話

156: もう終わりだね 2018/07/21(土) 04:35:42.92 ID:eLYDtyWy0
ばあちゃん、原爆の翌日、浦上天主堂の方向へピアノの先生の様子を見に行ったらしい
戦後しばらくは貧血が酷かったって

157: もう終わりだね 2018/07/21(土) 05:29:12.39 ID:FSEmbfwJ0
結構話してくれてたはずだけどしっかり話聞いとけばよかったなぁ
じいちゃんは軍基地かなんかでいたらしい
服とか自分で洗濯して干すけど何故か無くなる、無いと言ったら上官に無い人が怒られるから取り合いだ、盗人とか言ってられんって笑ってた
ミサイルあたって右腕無くしたけど何とか帰ってきた後は仕事も見つからなくて大変だったみたいだけど起業した
ほんとガッツあるわ

158: もう終わりだね 2018/07/21(土) 05:53:43.36 ID:5dlG+KVL0
祖母は戊辰戦争の会津藩の生き残りのひとたちに囲まれて子供時代を過ごした

前にも書いたかもしれないが…
亡父はあと一年、いや半年戦争が続いたら赤紙が届く年齢だった
十代の半ばから軍馬で下働きし、戦況悪化の中、大人達と上海まで軍の偉い人が乗る馬を届けるために汽車と船で乗り継いで日本列島が空襲で焼かれた焼け野原を見ながら馬と向かった
大陸に着くと煌びやかな女たちがたくさんいたというから歓楽街か
その夜、旅館のようなところに泊まり、初めて寝台(ベッド)で寝るも布団も枕もノミだらけで一睡も出来ないまま一晩を過ごす
翌日も汽車で馬と移動し、何日かして軍の偉い人がいる場所に到着
今度はちょっと立派な旅館に泊まり、ご馳走になったという
終始緊張感で詳しいことは忘れたと言っていた

その頃、母は学校で薙刀の練習とガラス工場で勤労奉仕
鬼畜米英に犯されるからと薙刀の練習を頑張るも戦中戦後も米衛兵は町に現れずに終わる

二人が四十代の時、忘れた頃に出来た末っ子が私であるw
戦後、町で朝鮮人が暴れて大変だったとか、そういう話はたくさん聞いた

159: もう終わりだね 2018/07/21(土) 06:02:19.63 ID:jZZ4X7YO0
習字の先生が大陸に行ってた。絵が趣味で一人でスケッチしてたら近くの村人がぞくぞくやってきた。便衣かもしれないから驚いてそそくさと軍まで逃げ帰ったって言ってたな。

168: もう終わりだね 2018/07/21(土) 06:42:18.63 ID:27oI+64TO
じいちゃん
シベリア抑留の体験談
担当が配膳
少しだけつまみ食いしたみたい

169: もう終わりだね 2018/07/21(土) 06:46:43.54 ID:cCAIcNfK0
東北の海員学校を出た後、すぐに大東亜戦争が始まった。
軍に徴用された貨物船の乗組員として、
米軍の潜水艦がウヨウヨしている台湾やフィリピンと本土の危険な航路を幾度も往来した。
10数隻の輸送船団の中で自分の船だけ助かった事もあった。
戦後、今度は復員船の乗組員として、トラック島、ニューギニア、フィリピン、南洋各地に取り残されている兵隊さん達を迎えに行った。日本の船が迎えに来た!って男泣きしているガリガリに痩せこけた骸骨みたいな兵隊さん達を見て、幾度ももらい泣きをした。
帰国途上の船の上で亡くなる兵隊さんも沢山いた。安心感からか皆穏やかな死に顔だったという。
高度成長期からはタンカーの船長を勤めたが、戦争で多くの日本の船が沈んだ海域を通過する時には、花束を捧げる事を忘れなかった。昨年97歳で他界。本当に尊敬できる爺ちゃんだった。

170: もう終わりだね 2018/07/21(土) 06:53:55.97 ID:T73kqmCg0
伯父は翼を組み立て工場に運ぶ時に
ガタガタ道で揺れまくるからこんなんじゃぁ勝てる訳がないと思っていたと聞いた

父親の従兄弟が南方へ移送中に輸送船で沈んでいる

177: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:28:55.82 ID:GvCx3+Qy0
>>170
祖父も勝てるわけないって思ってたってさ石油を禁輸されたから
松の油を無理くり抽出したりしてたと

ブラック企業の社員みたいなもんだね
こんなやり方で潰れるぞって思っても
上官に殴られるだけだという

171: もう終わりだね 2018/07/21(土) 06:55:11.61 ID:yruljfyF0
私の祖父は、大戦前、大陸や半島で手広く商売をしていました。
日本人にもシナ人にも顔の効く祖父は身元保証人になる事も多く、
憲兵とかに捕まった人物の引受人みたいなこともやっていた様です。

終戦まで大陸で商売をつづけ、明日はいよいよ引き揚げとなった日、
雇っていた朝鮮人達がやって来て、略奪をしまくった挙句、
祖父を他の経営者と共に拉致同然で連れ去り、
新六軍(国府軍)へ引き渡そうとしました。

祖父を連れ去った朝鮮人の中には、保証人として助けた者も多くいて
中には十年以上付き合いのある者もいたのですが・・・・。

この時ばかりは流石の祖父も死を覚悟したそうです、ところが、
対面した新六軍の将校は、かつて身元引受人として助けた人物だったのです。
祖父は即日釈放され、なんとか無事に家族と合流できました。

引き揚げ後、祖父は再び商売を始めましたが、
その新六軍が揚子江越えで全滅したとの報を受けたのは、
国共内戦が再び激化した頃だったと言います

祖父はその後リタイアすると新六軍の将校の行方を捜して
中国へ行ったり、世界各地を旅行したりして悠々自適の暮らしを続け
やがて亡くなりましたが、

それでも、あれほど親交のあった半島の地には
二度と足を踏み入れることはありませんでした。

172: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:05:50.09 ID:FqIeIXL0O
もう亡くなったけど、母方の叔父さん(昭和二年生まれ)が海軍の予科練に入った。
山形県出身だが、なぜか島根県の美保基地で訓練を受けることに。しかし、戦争も末期で訓練用の飛行機に乗ることもままならず、船に乗って朝鮮半島へ。
行った先から「もう帰れない」と手紙を送って来たが、戦闘に参加しないうちに八月十五日に。
無傷で帰ってきましたとさ。

173: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:15:19.83 ID:rDfLnzNJ0
ひい祖父さんがなんかの艦長だったらしいが親は興味ないらしく聞いたけど覚えてないと
あと入院中同室の90過ぎのじい様が向こうのレーダーがとか基地の上を敵機がとかそんな話してた

174: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:22:49.32 ID:jWhsr/EP0
サイパン島や硫黄島の飛行場から本土空襲に来るB29は、南から富士山を目標にして侵入してくるんだと。
ちょうど、俺の実家がある神奈川の相模原市青根と言う集落の上空で東京方面、関西方面にB29の編隊が分かれて行くので、
24時間監視するための軍の施設が設置され、電話で東京の司令部や迎撃にあたる航空隊におよそのB29の機数や高度を報告していたそうだ。
婆ちゃんが当時飯炊き係として出入りしてたから、色々知っていた。
曇りや雨の日は目視不能だったそうだが、音で機数や高度を判断していたみたい。ほとんど適当だろうけどw

176: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:27:13.70 ID:GvCx3+Qy0
自分の祖父は徴兵されるのを回避する狙いがあったのか師範学校などの
文系ではなく理系に進んで平塚の高工に進学して厚木で勤労学生してたらしい

横浜大空襲も今でも憶えているらしく
今みたいに高層ビルなんてないので
厚木のほうから横浜方面の煙が見えたらしい

178: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:31:44.32 ID:GvCx3+Qy0
祖父はサヨクとか反戦主義とかじゃなく現実的にアメリカに勝てると
思ってなかったらしく軍国少年にはなれなかったので修身の科目だけは
他の科目より常に低かったんだと

そのせいで旧帝大には進まず学生改革直後の明治大に進学してその学費の
おかげで祖父の兄弟は湘南高校まで進学したのに高卒だとか

179: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:34:17.92 ID:GvCx3+Qy0
というより基本的にある程度高等教育具体的に言えば旧制中学まで
進んだ人は勝てると思ってる人はあまりいなかったらしい雰囲気としては
まさにブラック企業の社員のようだと

181: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:36:59.23 ID:zQ2/Ax8J0
母方の祖父母は満州引き揚げ組で
命からがら、死ぬかと思った、本当に怖かった
というようなことを話してたが、あんま詳しくは語らなかったなぁ

近所の友達の家の爺さんは、首に深い窪みがあって
戦争で撃たれたと自慢気だった

182: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:38:06.44 ID:GvCx3+Qy0
徴兵にはやはり優先順位はあったみたい

まずは農家や商家の家督を継ぐ立場の者は基本的に外されてる
それから理系の学生で軍需工場で働いてたりする者も優先順位は低い

逆に文系だと容赦なく学徒動員なぜか知らないけど師範学校の学生などは
むしろ赤紙が届きやすいという都市伝説もあるとかないとか

183: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:38:35.22 ID:mml7rnVR0
昭和元年生まれの祖母の話では18年あたりから本気で勝てると思ってる奴なんて誰もいなかったらしい

184: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:40:30.55 ID:GvCx3+Qy0
生き残っだ人間や徴兵されなかった人間はやはり上流にいる人たち
そしてそういう人たちは徴兵の優先順位を当然察知してたので師範学校などに
進まず高工とか理系を選択して軍需工場に働いている人が多い

198: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:52:35.94 ID:mml7rnVR0
>>184
上流とは程遠いが職選びの嗅覚は大事だな
うちは父方→製紙工場で軍用の紙作り
母方→石炭掘り
で農家の生まれで長男でも無いのに両方兵隊に取られなかった

200: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:54:04.08 ID:GvCx3+Qy0
>>198
そうだねなんだかんだであの時とった行動はかなり運命を分けたな
だから今生きてる自分たちは本当にご先祖様には感謝しなきゃ

進学や職業選択一つ間違えたら赤紙が来てあぼーんだろ

185: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:40:55.41 ID:cCP8gvHt0
うちの爺さんは頭に榴弾が被弾して軍医が諦めて放置したら奇跡的に意識が戻った。
しかし、榴弾の破片が脳内に残っていた為に色んな後遺症で苦しんだ。
数年前死去した際に、息子達が火葬した後残っていた榴弾の破片を拾って、[これでやっと頭痛から解放されるね]って聞いて泣いた

186: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:42:21.60 ID:OwKwB8S30
>>185
生きてる間に何とかしてやれよw
最後のセリフ酷すぎw

222: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:25:07.33 ID:mbn3UiX/0
>>186
当然色んな病院にあったがリスクが高すぎて本人が承諾しなかった。
手術しなくても発作的な痛みが軽減出来るように色々尽力したが効果的な治療が無かった

187: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:43:18.69 ID:KzRhG4JG0
横浜大空襲の際、アメリカ軍はアメリカ資本のホテル周辺には爆弾を投下しなかったそうで、たまたまそのホテルの近くにいて助かったと聞いた。
名前は失念したが今もそのホテルはあるらしい。

190: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:45:15.50 ID:GvCx3+Qy0
>>187
そういうのってかなり計算尽くでやってたみたいよ爆撃しないところは
戦後に残したいところそして当然上流国民はそれを知ってるからね
結局そういう時も死ぬのは何も知らない弱者なんだよね

215: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:19:56.77 ID:Cm375pT60
>>190
爆撃の精度知ってるか?

188: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:43:41.62 ID:GvCx3+Qy0
あと都市部に住んでる人間は今も昔も実は弱者なんだよ
都会とかいうけど都会の人間ってのは田舎で土地を相続できないとか
家業を持たない小作農出身が多く

地主階級の人間は長男長女でなくとも養子として有力な家に
嫁ぐから東京に出たりしない

189: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:44:28.20 ID:K6CellMh0
今のうちに先祖のこと聞いとけよ。後で後悔するから

191: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:46:27.55 ID:GvCx3+Qy0
>>189
昭和一桁つまり学生改革までの世の中を知ってる人の話は本当に貴重だと思ってる
特に自分の祖父などは高工出身つまりその当時の上流階級だからねそして今そういう
階級の子孫は実はあまり学歴に熱心でない事もいろいろ察するところがある

193: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:47:46.27 ID:GvCx3+Qy0
昔も今もそうだけど東京や横浜でも東側の住宅地やドヤ街は意図的に
貧民が集まるように都市設計されてるとしか思えないんだよないろんな意味で
日本の都市計画ってかなり社会主義的だね

194: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:49:13.23 ID:f477Q/gs0
結構お偉いで満州ですごい金持ちだったけど引き上げの時に資産全部取られたと聞いた
勲章沢山あったけど死んだとき捨てたのかな

196: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:51:06.36 ID:Y8NAVIKC0
大陸から引き揚げてきた若い娘は皆丸刈りで顔を墨で汚して帰って来たそうだ

197: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:52:25.35 ID:GvCx3+Qy0
つまりGHQは日本国内の在日コリアンには反共利権を
在日朝鮮人にはサヨク利権を与えて戦後の日本を思想的な
分断国家として統治したんだよ

占領政策を考えたGHQは基本的に共産主義者だがあえて日本を
共産化させないでそのかわりコリアンと朝鮮人に特権を与えて
日本を混乱させたんだ

199: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:53:09.87 ID:IPMq9u1w0
婆さんがB29に日本の戦闘機が突っ込んでいくのを見ていたと言ってた
B29は煙を吐きながら海の方に逃げて行き
戦闘機は墜落しないで基地の方に飛んでいったと婆さんは言ってた

201: もう終わりだね 2018/07/21(土) 07:55:55.68 ID:GvCx3+Qy0
それにしても徴兵された組みも結局は選別されたみたい
それに徴兵期間が終わって戻った人がまた徴兵されたりとか
明らかに徴兵されやすい条件というものもあったと

205: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:00:23.73 ID:2gQyx9wa0
ガキの頃、爺さんの村にB29が落ちて搭乗員がパラシュートで降りてきたって聞かされた。
村人総出で山刈りして竹槍で突いて殺して川に流したそうで戦後MPが村に調査に来たそうだが知らぬ存ぜぬで通したとかいってた。







大人になってB29の喪失記録調べたが
爺さんの村周辺にそんな記録はなかった。

208: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:04:27.73 ID:GvCx3+Qy0
それにしても戦争を知ってる世代ってその世代をくぐり抜けてさらに
子孫まで残しただけあって本当に賢い人が多いんだよね祖父のように
高等教育を受けた人間はもちろん義務教育までの人もすごく頭がいい

偏差値云々じゃなくて生き残る力というか
サバイバル的な生き方というかな

209: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:06:03.77 ID:GvCx3+Qy0
でも団塊世代はマジでひどい昭和一桁の世代の人と同じ人種と思えない
世代間闘争とかそういうのは韓国を見ればわかる通り分断工作だとわかってるが

それにしても団塊世代とか団塊ジュニアの人材のなさは
GHQの制定した教育基本法と学制改革は本当に日本を壊したね

210: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:09:30.68 ID:ophENWaw0
じっちゃんが中国戦線に出兵してた
現在の中国共産党にあたる中国軍が野党化して中国の村を襲ってたので
村をなぜか日本軍が警護してた
中国軍野党はひどく残酷で子供でも平気で殺すから許せないってじっちゃん言ってた

211: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:12:51.31 ID:xXWm7mqv0
戦争体験のあるおじさんに聞いたけど
銃を持って突撃した時、周りの仲間がバッタバッタ撃たれて倒れるらしい
悔しくて悔しくて泣きながらワーッ!って叫びながら走って突っ込んで行ったって

212: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:16:23.23 ID:Gc7eFcKe0
親父は20年4月の最後の予科練だった。
練習機も無くて本土決戦用に塹壕掘ってたと。

213: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:17:05.95 ID:DNkHNvm/0
親父の田舎が高知県の足摺岬に近い田舎の漁村で空襲、偵察に行く戦闘機の航空ルート上だった。
田舎の漁村だから直接被害を受けることは無く、終戦時10才の子供だった親父は、他の子供といっしょに、偵察に行く戦闘機を地上から煽っていた。
でも偵察の帰りにはやらなかった、機銃の残弾打って来るから。追いかけられた子供もいたとのこと。(でも死者出てないらしいからたぶんからかい。)
子供心に、大本営発表はあっても戦局が芳しくないことは解っていた。広島に向こう50年草木も生えないものすごい爆弾が落とされたと伝わって来て怖かったらしい。
アメリカよりロシアを憎んでいて、北の国のやつらは信用するな、って言ってた。
戦後進駐軍が来たとき、英語喋れて通訳できた親父の兄はチョコレート貰えたが、他の子供はガムしかくれんかったらしい。

216: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:21:47.25 ID:3tP2SfE+0
じいちゃん
満州行く→一端帰国→帰宅3日後ばあちゃんと結婚
→更に3日後ビルマに出兵→数年後帰国→マラリア発症→胃潰瘍手術の輸血で肝炎→肝硬変→肝臓癌で80歳で逝去

曾祖父の兄弟→旅順で戦死

じいちゃん、口下手で結婚式でばあちゃんに銃の使い方とか話してドン引きされる
戦地では死んだ馬でも、蛇でもなんでも食べたって言ってた

217: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:22:13.51 ID:DofPuS630
子供の頃もう少し詳しく聞けばよかったと思うけど、喋りたくなさそうで子供心にも聞けなかったんだよな
後々聞いたらじいちゃんは戦争行ってなかったw
兄弟は南方で戦死したらしく、上司からお手紙来てた

218: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:22:57.01 ID:sKb3PAHa0
親父はチビのとき、爺ちゃんに布団にくるまれて爆撃から逃げたってさ
兵庫の明石だけど

219: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:23:40.12 ID:tvvyQyb30
マジ焼夷弾はやばかったよ
一瞬で周りは火の海
目の前で頭に直撃したおっさんにはちょっと笑ったけどねw
いやー、戦争はもういいわー

220: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:24:14.08 ID:IqOAPF6U0
うちの死んだ爺さんは掃海艇に乗っていたみたい
よく中国と往来してたみたなこと言ってた

221: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:24:59.55 ID:/CcOdKWw0
満州で上官が捕まえた満州人の首を日本刀で切り落としてて、
お前もやれって言われて足が震えた思い出。
その先は知らん。

223: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:26:04.24 ID:3tP2SfE+0
ばあちゃん
じいちゃんと結婚→3日後じいちゃん出兵
→じいちゃん不在の嫁ぎ先で家事から農作業、機織りまでこき使われる
→市街地から来る人間に高額で米や野菜を売って一家を養う
→じいちゃん帰ってきたけど顔忘れてて出迎えしなくて義母に怒られる
→93歳老衰で逝去

224: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:27:02.55 ID:8z/uF0CM0
じいちゃんと持ち場を変わった瞬間、相手方の立ち位置が銃撃されて、その人ケツを被弾した

225: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:28:05.24 ID:epLiGIEh0
昭和19年の年の瀬ぐらいから海軍で台湾に配属された以外は言わなかったし聞けなかった
ここら辺じゃ台湾行くだけでも危険極まりないけど実際何があったのか今になって気になるようになった

226: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:33:59.48 ID:3SmqMC8B0
うちのじいちゃんはかなりの数の日本兵を殺ったって自慢してたわ
弾がなくなって突っ込んでくるだけだから簡単だったとか

227: もう終わりだね 2018/07/21(土) 08:36:50.37 ID:8trjxbTs0
抗がん剤でボケた爺さんに泣かれた
ガリガリの体見ると戦争思い出しちゃうらしい

229: もう終わりだね 2018/07/21(土) 09:02:26.00 ID:5dlG+KVL0
いつもこの季節にこんなスレ立つけど、田舎の農家に食べ物がいっぱいあるってのは珍しいと亡くなった両親が言ってた
二人とも農家の生まれで丁稚奉公までいた大農家だったけど、戦時中は食糧難だったので兄弟が何人か幼いうちに栄養失調で亡くなっている
畑の作物は根こそぎ軍に取られてしまうため、家族の食べるものはほとんどなかったそうです
買い出しに来る人が行き倒れて、近くの空き地に埋葬したこともあったとか

230: もう終わりだね 2018/07/21(土) 09:13:54.81 ID:+YA7uQzi0
うちのじいちゃんが9歳のとき空襲で殺された
B29マジ許さん

233: もう終わりだね 2018/07/21(土) 09:46:41.48 ID:Asso4DJs0
>>230
オマイ、婆ちゃんの浮気の子で良かったなw

255: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:34:59.46 ID:gR8q6IDIO
>>230
オマエは誰の子か?

231: もう終わりだね 2018/07/21(土) 09:28:39.63 ID:VNTzBaiF0
母親が爺さんから聞いたと言う歌

てれつくつくつくぴやどんどん
インドの土人は色黒く
シナのチャンチャンコは毛が長い
日本人は桜色

爺さんは高級官僚でほとんど戦争の被害はなかったとか。

235: もう終わりだね 2018/07/21(土) 09:54:33.77 ID:SR3OnvfN0
死んだばあちゃん(昭和10年1月生まれ葛飾国民学校)は疎開先の福島で苛められたってずっと福島を嫌ってた

237: もう終わりだね 2018/07/21(土) 09:56:42.98 ID:NupqNawq0
婆さんたち婦人会の奉仕作業で松根油を採りに山へ登ったが「こんなので飛行機が飛ぶわけない、もう日本はおしまいだ」って言いだして松茸狩りになった

238: もう終わりだね 2018/07/21(土) 09:58:04.79 ID:lKx0h6BO0
戦後体験だけど

GHQの車にひき殺されそうになって田んぼに飛び込んだってキレてた

242: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:06:27.39 ID:VVmq2KhH0
おれ40歳の団塊ジュニアのちょい下なんだが、団塊世代の母親が壮絶な幼少期だったな

まずサハリンで生まれて帰国事業で船の中でバタバタと死ぬ中やっとのことで北海道にたどり着く
生き残った家族5人で北海道の未開の森の中に斧一本で住み始める
父親(俺の祖父)が木を切り倒して家を作る
森以外を知らないで育ったが、そこが村になり町になった

今は廃れた町だが当時は遊園地もあってバブルのように発展した町だったらしい

243: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:08:47.26 ID:DNUtHVr30
どうやらうちの爺様は
軽空母龍驤の乗組員で
沈没した際泳いで逃げたらしい

まぁ最寄の救難艇に拾われたんだろうが

ぶっちゃけ
じいちゃん、乗ってた空母の名前は?ん?りゅうじょう!
ってだけのやり取りだったからもうちょい詳しく話し聞いとけばよかったと
ちょいと後悔

244: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:08:47.75 ID:Eo8ufV430
父方の爺さんは農業や精米やっててなんか赤紙は来なかったみたい、謎
母方は海軍に入るも錦江湾で訓練してた頃に終戦で実戦経験なし

247: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:15:35.59 ID:1f8RlYF/0
じいちゃんがビルマに行ったけど戦争の事は全然話そうとはしなかったらしい

248: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:16:10.13 ID:Gex4rVuI0
山形の田舎だけど伊達の家臣だった武家の子孫の豪農の蔵に憲兵が供出
(金属をかき集める)にきて蔵の武具を根こそぎ持っていったんだって。
蔵の金庫には門外不出の妖刀が眠ってたんだとさ。
伊達家の側近で罪人の首を跳ねる役回りや戦では先陣を切るような武士
の家に伝わる妖刀で憲兵がその刀をもって引き上げたあとに事件が起こ
った。
その刀を手にした憲兵の一人の気が触れて同僚を2人斬り殺して射殺さ
れたそうだ。
刀身6尺の斬首刑に使われた刀は今もその屋敷の蔵に眠っているそうだ。
夏の夜にじぃちゃんが毎年はなしてくれた。

249: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:16:33.02 ID:CBRoqrLw0
曾祖父が町の名士で、業績を祝して銅像が建てられたのだが、戦争中に金属供出で撤去され、代わりに軍が金を出して石碑が建てられた。
そのせいか知らんが、戦後しばらくは博多大空襲の日にその石碑の前で慰霊祭が行われていたそうだ。
曾祖父は農業関連で財を成した人なんだけどね。

250: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:17:52.10 ID:9cXMfB6J0
うちのじいちゃんノモンハン帰りだけど
大和ホテルの周りでロシア女買いまくった話ししかしなかったなー

251: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:22:29.16 ID:4/V2fadH0
亡くなった親方が、千葉から出撃で飛立つと同時に終戦
最後の最後まで日本は闘おうとしてたんだな
その後浅草寺を作ったり大臣賞を取って痛風だかで永眠

254: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:34:44.85 ID:+LAezQyM0
中国で戦闘後に喉が渇き
水の音がする方向へ行くと
死んだ人々の流血でできた
川の音だった

ニューギニアの山を越えてく途中
登り道から下を見ると先導してた
仲間が多数滑落し折り重なって
積もっていた

256: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:36:08.81 ID:ZoUw/hDH0
ひいじいちゃんが24歳の時(1943年秋)に召集が来た。
妻と幼い長女を残して向かった先は、水戸にある歩兵第二連隊。
いまのひたちなか海浜公園あたりにあった練兵場で訓練を受け、
その後に北支戦線に投入、戦車に乗って八路軍と戦った。
(歩兵第二連隊の中でもペリリューに送られた部隊は悲惨だったと聞いた)
妻と子の写真をいつも胸ポケットに入れていたらしい。

北方防備のため転進した満州で終戦を迎え、侵攻してきたソ連軍につかまり、
現カザフスタンにある精錬所で過酷な労働を強いられた。
食事が少ししか与えられずみんな死んでいって、ひいじいさんは
捨ててあったアミを精錬所の厨房裏にあった排水溝の出口に設置しておいて、
流れてくるコメ粒、肉の切れ端や野菜くずを集めて食べていたらしい。
本当にみじめだったと言っていた。

何年か経った後、帰国の命が下り、輸送船で祖国・舞鶴の地を踏み、
実家で家族と涙の再会を果たしたそうだ。
このスレに来て思ったけど、もっと多くの話を聞いておけばよかった。

259: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:44:54.49 ID:UygXbB6A0
>>256
帰ってこれてよかったなあ
ウチのジイさんは中央アジア方面に連れていかれた後、北朝鮮に送られた
1947年に亡くなったそうだよ

257: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:39:34.12 ID:JzR2mE2+0
母方の爺さんは昭和元年生まれ、召集直後に終戦したので戦地には行ってない
‥という話だったんだが、亡くなった後大正13年生まれと判明
あれ?これ戦争行ってね?と思ったが、生前俺や親がいくら聞いてものらりくらりで詳しく聞けなかったので真相は藪の中
ただ父方の祖母が遊びに来た時は夜中まで2人で話し込んでたな

258: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:44:17.21 ID:31h23zVq0
南極観測船の宗谷って船底が平らだから魚雷が当たりにくかったらしい。
他の船が魚雷で水柱を上げて沈んだ時、爺さんが乗っていた宗谷は無事だった。
あと、東北出身の兵隊は気性が荒かったとか、千葉出身はのんびりしてるからいじめられたとか。

260: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:51:09.41 ID:+LAezQyM0
ガ島で韓国人と台湾人に日本軍の
食料運びをやらせたら
韓国人は途中で荷物を開けてしまい
前線まで届かなかった
台湾人はまじめに届けていた

沖縄特攻警護飛行で九州を出たのに
途中から韓国の島へ飛び
戦後まで逃げ続けた人がいた

NHKの沖縄戦関係の特集などで
節子みたいな子供がぶるぶると
震えてるのが映るがあれは
沖縄ではなくサイパンの子供

261: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:52:35.50 ID:Gex4rVuIO
『夏休み』
なんかへんな中学生右翼みたいなのが出没して
ホントの事を書いても、中学生の気に召さないと、嘘ツキとか
左翼扱いされるからシンドイです……

とにかく、態度が悪いし無礼だし、極力関わりたくないタイプだわ

262: もう終わりだね 2018/07/21(土) 10:59:46.94 ID:rsLQZ7g20
家のかーちゃんは末っ子で、南の堺に住んでて大阪が空襲でやられた特
爺ちゃんに抱かれて逃げて爺ちゃんの背中越しに大阪が真っ赤に焼けてのが忘れられないって
長男は戦争から無事で帰ってきたけど、半年ほど誰とも何も喋らなかったらしい

263: もう終わりだね 2018/07/21(土) 11:24:31.42 ID:OpstMaKh0
母方祖父:工場奨学生の広大夜学卒でその工場に御礼奉公中召集。あんな厚メガネのモッサリが大丈夫なのかと周りに心配されつつバリ島方面へ。終戦後しばらくは同郷の仲間とジャングル生活(デンパサールってとこらしい)。
ある明け方海岸に出て魚とってるところをアメリカ軍に見つかってホールドアップ。収容所では学があるってことで運営事務に抜てきされて厚遇。帰国は他の人より遅れたけどアメリカ軍の余剰品をお土産に帰ってきてみんなビックリ。

264: もう終わりだね 2018/07/21(土) 11:31:18.73 ID:vOFSQo7L0
戦後に農地を没収された

265: もう終わりだね 2018/07/21(土) 12:02:51.43 ID:ZgzvLJ8n0
慰安婦問題あるでしょ。韓国人女性はいたのは事実でもね日本人女性もかなりいたんだよ。家が貧乏で仕方がなく慰安婦になった人達がいる。戦争てさ何も良いものを生まないし残さない。今後日本は絶対に戦争に参加してはいけない。戦争が世の中の一番の悪だよ

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1532092593/




うちのじいさまは、広島方面が光ったのを見たっていってたけどどこで見たかはきかなかった。
村の子供達に年寄り達が、大きくなったら陸軍か海軍どっちに入る?って
2chのスレみたいなことよくきいてたな。子供ながら左翼教師の影響で、「陸軍は病気と飢えで死ぬからイヤダー」ってのが多かった、消去法で海軍

今生きている人たちは、それこそじいさんばあさんが戦争で死んでいないからこそ存在しているわけで、生きているうちにもっと聞いておけば良かったな。
kaiwa1


知人が子供の頃のじいさんの弟が大陸で鉈をメインウェポンにして活躍したって自慢してた。通信兵で英語ぺらぺらだったな。
100921


おすすめ



TOPページへ